くよくよした性格を治す方法はあります♪

くよくよする性格を治す方法を探している方はこちら♪

私は昔、小さなトラブルでもそれが起こると、勝手な想像と妄想とで、まだ実際に起きてもいないことに対しての不安を、自らどんどん大きくして、事実として起きた問題よりも、そのトラブルは数倍にも大きくなっていました。。

 

考えたくないけど、ついつい考えちゃうんです。

 

それが本当につらかった・・・。

 

これは、昔いつも私が陥っていた思考経路です。

 

周りからしたら、

 

そんな小さいことでなにをくよくよしてるの??

 

いつまでくよくよしてるのww

 

っていうようなことでも当の本人は真剣に悩んで、中々抜け出せなくて辛いんですよね・・・。

 

 

 

 

不思議なことに、人間は同じような良くない状況に置かれても、パッと切り替えて次を考えることが出来る人もいれば、いつまでもくよくよと考え続けてしまう人がいます。

 

くよくよする性格だと、もっと前向きな考え方をしたいと思っていても、いつの間にか、くよくよして悪い方に考えてしまいます。。

 

 

苦しいですよね・・・

 

 

そこでこのページでは、くよくよした性格を治す方法ご紹介するのでよかったら参考にしてみてください♪

 

 

くよくよした性格というのは、言い換えればネガティブな考え方の癖なのです

 

なので、ネガティブな考え方の癖をポジティブな考え方の癖に治することが出来れば、くよくよした性格は治るんです!(もちろん簡単なことではないですが...)

 

 

 

ネガティブな考え方の癖をポジティブな考え方の癖に治すには、どうすればいい?

 

やること自体はとても簡単ですが、非常に効果的な方法です。

 

これまでに多くの人が実践して、すでに大きな成果を上げています。

 

プラス思考トレーニング↓

 

くよくよしてしまう性格なのは自分の性格だからしかたがないとあきらめている人が多いような気がします。

 

くよくよしてしまう性格のは、性格というよりも、そういう考え方のクセと考えたほうがいいでしょう。

 

クセなら、努力すれば治すことができると思えるのでしょう。性格だからとあきらめてしまうよりもいいのではないでしょうか?

 

 

と言っても、身についたクセや習慣を治すのは、そう簡単にはできないもの。それなりの努力が必要です。でも治せるんです♪

 

ありきたりかもしれませんが、まずは、くよくよするのはやめようと決意することだと思います。

 

そしてコツを言うならば、良くない状況に置かれていることを一旦受け入れることです。

 

もしすでに”良くない状況に置かれている”ならば、なんでこうなっちゃったんだろう・・・・。
なんてくよくよしていても何も変わりません。

 

 

なので良くない状況に置かれていることを一旦受け入れ、さあこれからどうするか!という方向にシフトチェンジしましょう♪

 

そうしてくよくよするような(不幸になる)考え方をストップして、くよくよしないような(幸せになる)考え方を心がけることを続ければ、それがいずれはいい習慣となるでしょう!

 

これはトレーニングすることで治ります!考え方1つであなたの中の世界がガラッと変わりますよ!

 

 

くどいようですが、改めて言います。

 

 

性格や考え方は大人になってからでも変えることができます!

 

大人になったらもう性格は治らないよね・・・。

 

 

という人がよくいますが、それは違うと思います。

 

自分の性格や考え方を変える気がないだけです!

 

 

少なくとも私は変わることができました^^

 

 

自分を信じてください!きっと変わることができます♪

 

 

 

くよくよしていると便秘の原因にもなります!

 

 

くよくよと落ち込んでいることも、便秘をひき起こす原因とされているのをご存知でしょうか?

 

 

現代人はネガティブ思考の方が圧倒的に増えてきています。

 

将来の事だったり、対人関係だったり、お金の事や仕事のこと、家庭の悩みだったり様々だと思います。

 

 

ですが近所付き合いや、親子のつながりがなくなってしまい、孤立しがちになっているので、なかなか相談相手が見つからないんですよね・・・。。

 

 

友人関係もあまり深いところまで話せないという方もたくさんいらっしゃいます。

 

それらが原因でネガティブ思考がぐんぐん加速しているんです。

 

 

そもそもネガティブ思考が便秘になってしまう仕組みについては、

 

 

くよくよしてしまうと、腸の交換神経に異常をきたしてしまいます。

 

そして腸の運動が低下してしまいます。

 

 

よく、緊張してしまったり、不安を感じてしまうと、お腹を壊してしまって下痢になってしまったり、逆に便秘になりがちだという方いらっしゃいませんか?

 

それらの原因はそういうことだったのです。

 

 

人はいくら悩んだところで、解決には近づくことができない生き物です。

 

逆に独りよがりになってしまって、判断を鈍らせて悪い方向に進んでいってしまうことが多いです。

 

 

まずは腸の為を考えて、くよくよする前に、ポジティブに気分を変えることが非常に重要です!

 

 

 

更にくよくよしてしまうことで、休日も外出したくなくなってしまいますよね?

 

そうなると運動不足がさらに加速し、血行がどんどん悪くなってしまいます。

 

 

あと、思考パターンも単純化されていってしまいます。

 

こうしてネガティブな悪循環にハマってしまうと、老化も激しくなります。

 

 

 

となると一生便秘と付き合わなくてはならなくなってしまいます。。。

 

 

まずは悩みがあるならばすぐに相談することが大切です!

 

 

次に少しでもストレスを感じているなと思ったら、外出をして日の元に当たってリフレッシュしたり、買い物してみたり、カラオケや運動をすることもときには必要です。

 

 

くよくよとした気持ちが腸に重大なダメージを与えてしまっているという自覚を持ち、少しでも悪いことがあったとしたら、落ち込むことなく、その悪い状況ポジティブにするにはどうしたらいいんだろうか??

 

 

という思考を持つことできっと気分が軽くなるはずです!

 

 

 

生理前は特にくよくよしてしまう...

 

元々くよくよしやすい性格の方ももちろんいます、しかし、生理前になるとなぜか普段の勢いを失ってやたらとくよくよしてしまう・・・。

 

そういう人も少なくないようです!

 

そういう方は生理前のPMSによるものが原因の可能性があります!

 

 

まずPMSについて知りたいという方はPMSって何?←こちらをご覧ください。

 

 

PMSにはどんな症状があるの?←こちらにPMSの症状をまとめていますので、生理前の自分の具合と照らし合わせてみてください。

 

 

 

PMSは身体的症状のみならず、精神的な症状もたくさんあるのです。

 

 

なので詳しく知らない方の多くは、

 

 

これが自分の性格

 

 

といって簡単に片づけてしまう場合が多いんです。。

 

 

 

確かに、くよくよした性格というものはあります。

 

 

でも元々のくよくよする性格は、変えることはできますし、PMSによるくよくよなら、PMSを改善することで治す余地は大いにあります!

 

 

PMSを改善する方法を以下のページでご紹介しています♪

 

 

是非チェックしてみてください^^

 

 

 

PMSを改善する方法