PMSの症状が人によって違うのはなぜ?

PMSの症状が人それぞれ違うのはなぜ?

そもそもPMSというのはその症状がおよそ200種類以上あるといわれており、現在では正しい原因すらも定められていません。

 

しかし、そんな中でももっとも近いとされているPMSの原因は、女性ホルモンのバランスの乱れによるものだと言われています。

 

そんな女性ホルモンのバランスはそれぞれが生まれ持った個性や、生活習慣、日々のストレスの度合いなど、様々なことが関係してくるため、人それぞれ違ってくるのは必然的なことなんです。

 

PMSの症状は毎月違うの?

 

この質問もたまに見受けられます。ちなみにPMSカウンセラーの方の話によると、PMSの症状は毎月とは言わずとも変動がある方ない方がいるようです。これも、心と体の状態が誰一人としてまったく同じ状況であるということは100%ないため、人によって変わってきます。

 

ただ、PMSの症状というのは、その人の弱い部分が症状に出やすいといわれています。

 

そのため、PMSの症状を緩和しようと思うのなら、まず、その症状の原因を把握し、それにあった改善方法をとることも必要になってきます。

 

例えば大雑把に言うと、、、

 

精神的症状で悩んでいるなら、ストレスを解消するなどの心のケアをする。

 

身体的症状で悩んでいるなら、体を温め、血行を良くして痛みを緩和する。

 

などといった感じです。

 

PMSの症状が強く出やすい人の特徴

 

PMSの症状や、原因は先ほど書いたように非常に様々です。そしてこの段落のテーマであるPMSの症状が強く出やすい人の特徴も細かく掘り下げてみると非常に多くの特徴があることがわかります。

 

真面目、几帳面、執着心が強い、完璧主義、負けず嫌い、自分に厳しい、依存性が強いものがある(色、物、タバコ、酒、恋人、親、友達、セックスなど。)、嗜好品が多い(酒、タバコ、コーヒー、甘いもの)、妄想癖がある、コンプレックスがある、自我が強い、こだわりが強い、我慢するタイプ、普段はあまり感情を表に出さない、生活リズムが不規則な人、生理は煩わしい嫌なものだという認識が強い、自律神経系のバランスが悪い、ストレス関連疾患を患ったことがある

 

↑これが1つでも一致したらヤバイ!というわけではありません。どれもありがちなことなので、該当している項目が多い方は少なくないんじゃないかと思います。

 

まさにそんな方はPMSの症状が強く出やすい人だといえます。

 

それがなぜか?ってとこなんですが、シンプルにいうと、PMSの原因である女性ホルモンのバランスの乱れの話になるんですが、女性ホルモンのバランスというのは、『ストレス』にめっぽう弱いです。

 

上記に該当する方はストレスがたまりやすい、またはストレスを感じやすい。という傾向が強いです。なので多く該当される方は女性ホルモンのバランスが強く乱れやすいので、PMSの症状が強く出やすい。ということになります。

 

 

PMSの症状を手っ取り早く抑える方法は?

 

PMSの症状に限らず、体の不調を手っ取り早く改善する際は医薬品を使う場合が多いかと思います。

 

PMSの症状にもそれは効果的です。

 

しかし一言でPMSといっても、冒頭で説明したように、PMSの症状は200種類以上あります。なので、1つの薬で全部の症状を治せるわけがなく、それぞれの症状にあった薬を選ぶ必要があります。

 

例えば、

 

むくみ→むくみ改善薬

 

肌トラブル→ビタミン剤

 

頭痛や腰痛→鎮痛剤

 

吐き気→吐き気止め

 

情緒不安定→精神安定剤

 

だるさや疲れ→アミノ酸製剤または滋養強壮剤

 

不眠→睡眠薬

 

下痢や便秘→整腸剤

 

などといった感じです。

 

しかし、薬を使う改善方法は、あくまでそのときのしんどさを抑えるためのその場しのぎの対策であることを忘れないでくださいね!

 

PMSの症状を根本的に改善するには

 

PMSの症状が人それぞれ違うのはなぜ?

先ほど薬でのPMSの症状を改善する方法はあくまでその場しのぎの方法だということを書きました。

 

ここで一回想像していただきたいのですが、

 

”あなたはあと何年生理が訪れるでしょうか?”

 

閉経するのはだいたい50代だといわれていますね。

 

人によって5年、10年、20年といろいろだと思いますが、もしPMSの症状がきちんと根本的に改善できるとしたら、そんなに長く我慢なんてしたくないですよね?^^;

 

そういう方はPMS改善サプリメントが1番良い方法です。ピルや、生活習慣や食生活の改善など様々なアプローチ方法がありますが、サプリメントが1番やりやすく効果を実感しやすいでしょう。

 

薬と違って飲んですぐ効くわけではなく、飲み続けてだんだんと体を改善して、根本的にPMSの症状を改善していく。というイメージです。

 

そのため、人によっては1ヶ月で何らかのPMS改善効果を実感される方もいますが、しっかりとPMS改善効果を実感するようになるまで数ヶ月かかる方も中にはいらっしゃいます。

 

しかし、このサイトで紹介している『ルナベリー』というサプリメントでいうと、飲み続けた方のほとんど(93.2%)はしっかりとPMS改善効果を実感されているんです。

 

サプリメントというと、胡散臭くて年寄りが飲むもの。というイメージをもたれる方も少なくないのですが、そんなことはありませんよ^^

 

気になった方はルナベリーの公式ページをチェックしてみてください☆

 

まとめ

PMSの症状が人によって違うのは、女性ホルモンのバランスの整い具合や崩れ具合などが、生まれ持った個性や、生活習慣、日々のストレスの度合いなど、様々なことが関係してくるため、人それぞれ違ってくるからです。

 

しかしそんなPMSは、薬を使うことで一時的なしのぎができ、サプリメントを使うことで根本的な緩和が可能になります。

 

また、普段の生活の中ではお風呂でもPMSの改善が可能です。PMSを入浴で改善する方法のページもあるのでそちらも合わせてチェックしてみてくださいね!☆