PMS対策特集|ひたすら耐えるのはもうやめましょう!

生理前の対策|あなたはPMSを耐えるだけにしていませんか?

こんにちは、ここでは毎月訪れる生理前のPMS対策についてまとめています。

 

そもそもPMSとは、生理前におとずれる心と体のいやーな不調のことです。
私たち女性のおよそ80%〜85%の方がその症状を実感しており、ストレス社会に生きる現代の日本人はその症状を特に強く感じやすいと言われてます。

 

しかし、PMS自体を知らない方も決して少なくないという現状もあり、生理前にPMSの対策を取るという方はほとんどいないというのが今の日本の現状です。

 

ですが、生理前のPMSには簡単にできる対策も多くあり、時間をかけて改善することも可能です。

 

このページのテーマである生理前のPMS対策についてはページの後半で紹介しますが、まずはPMSについて少しだけ掘り下げていきましょう。

生理前のPMS症状はいつからいつまで?

生理前のPMSの症状は、一般的に生理前の約1週間から2週間ほど前位から始まるといわれています。
個人差はあるのですが、目安としてはそのぐらいの期間ということになります。

 

生理がくるとPMS症状が治まると言われていますが、PMS症状が強く表れている方は、生理が始まると生理痛も強くなる傾向があると言われています。
どちらにしても、人には相談しにくい悩み(特に会社の男性上司には)なので、なんとかして軽減するか、地道でも改善を目指して行くのが大切です。

 

また、痛み止めに安易に頼り切ってしまう方もいます。
わたしもPMSに悩まされてきた経験上、そのつらさは本当に痛いほど理解できます。
『なんでわたしがこんな目にあわなきゃいけないの・・・女になんて生まれてこなければ良かったのに』と思っていました。

 

ですが、本当につらくてどうしようもないときは薬で痛みを和らげる必要がありますが、
生理前になるたびに生理が始まるたびに毎回『じゃあ今回も薬で・・・』というのはおすすめできません。

 

5つの生理痛市販薬|高い即効性の裏にあるデメリット

PMSの代表的な症状

PMSの症状はおよそ200種類以上あると言われていますが、その中でも圧倒的に多いのが以下の症状です。

  • イライラ
  • むくみ
  • 頭痛
  • 腰痛(重くてだるい痛み)
  • 下腹部痛
  • 胸の痛み
  • 睡眠異常(たくさん寝ても眠い)
  • 不安
  • 脱力感
  • 憂鬱

しかし、同じPMSであったとしても、症状の出方には個人差がありみんなバラバラ。
さらには症状の重さや感じる辛さなども、みんな同じというわけではありません。

 

ですが、生理前のPMSはきちんと対策を取り、根本的な部分をクリアすればきちんと改善されるので我慢し続ける必要はないんですよ。

生理前のPMSの症状が強い人の特徴は?

生理前のPMSの症状が強い人の特徴は、女性ホルモンのバランスを崩しやすい生活習慣を送っている人です。
(PMSの根本的な原因は、生理前に女性ホルモンバランスが強く乱れてしまうから)
女性ホルモンのバランスを崩してしまう原因はいくつかあるのですが、例えるならば偏った食事をとったり、喫煙、または過度なストレスを溜めてしまっている場合や運動不足、睡眠不足などなど、上げるとキリがない位あります。

 

生理前の対策の話につながるのですが、上記のような生理前のPMSの原因を改善するような対策を取るだけでも充分な効果が期待できます。

 

女性ホルモンのバランスを整える簡単な方法

生理前の対策|あなたはPMSを耐えるだけにしていませんか?

先程の段落であげられた女性ホルモンのバランスを崩してしまう原因を改善するというのも1つの手なのですが、実は女性ホルモンのバランスを整えるコツとしては、大豆イソフラボンを摂取することオススメします。

 

その理由としては、まず、女性ホルモンはエストロゲンプロゲステロンの二つに分かれます。
この2つが生理前になるとバランスを崩し、プロゲステロンが多い状態になり、エストロゲンが弱くなってしまいます。
そこでイソフラボンが女性ホルモンのエストロゲンと似たような働きをするため、積極的に摂取することで女性ホルモンバランスが整い、PMSが緩和される。という仕組みです。

 

実際に更年期障害などの女性ホルモンのバランスが乱れることによって起こってしまう他の症状にも、イソフラボンの摂取が勧められているんですね。

 

しかし、そんな生理前対策にピッタリなイソフラボンは『ただたくさん摂れば良い』というものではありません。

 

イソフラボンの過剰摂取は逆に体調を崩す原因になるため、それもバランスよく取り続ける必要があります。
それに関してはイソフラボンで生理前対策←こちらのページに詳細が書いてあるので気になった方はこちらもチェックしてみてください♪

 

人によって生理前の対策が変わる?

人によって生理の対策が変わる理由は、専門用語を並べると少し難しい話になるのでここではシンプルにまとめると、
あなたが感じている生理前の症状は、人によって症状が違ったり、またはその症状の重さも変わってきたりします。
それはそれぞれが持っているホルモンバランスや生活習慣、PMSの原因など様々な要因が絡んでいるため人によって変わってくるものなんです。

 

そのため、自分に合わせた生理前の症状の対策を取る必要があります。
身近なとこで言えば、
食生活が悪いと思う方⇒バランスの良い食事に改善する

 

ストレスが原因だと思う方⇒自分がストレスだと感じていることを改善

 

...など、心当たりがあることを改善していくのが良いですね^^

 

では次にこのページのテーマである生理前対策についてです。

9つの生理前対策

市販薬
⇒生理前対策に使用しているという人の声が多いのが、市販薬(痛み止め)。
これは手軽で即効性もあるという声の半面、副作用が心配という声も聞かれますが、でも利用者はかなり多いようです。

 

ピル
⇒婦人科で処方してもらうピルには、市販薬より効果を実感したという声が寄せられています。
ただ、やはり薬なだけに副作用を心配する声は少なくありません。
そのため使うことに抵抗のある方は多いようで、もし不安であれば産婦人科にご相談されるのがもっとも良い方法です。

 

サプリ
即効性よりも、長期的な体質改善を目的に利用しているという人が多いのがサプリ。
副作用の心配がほとんどないというのも、使用の理由となっているようです。生理はすぐに終わるものではないので、長い目で見るとサプリでの改善は無難かもしれませんね。

 

漢方
⇒薬に抵抗がある人から圧倒的に支持されているのが漢方薬です。
専門の医師に症状に合わせて処方してもらえば、即効性も期待できるとのことです。
ただ、味が…という声も多い方法です。

 

産婦人科
⇒婦人科を受診しての対策は、生理前の症状がひどく市販の鎮静剤では効かない、という人が多くとっています。
なにより安心という声が多く寄せられています。何をしてもダメ!という方は先生に診てもらうのが良いかもしれませんね。

 

テーピング
⇒信じられなかったけど、試して良かった!という声が寄せられているのが、『おへそ下へのテーピング対策』です。
ただ、テープによるかぶれの心配はあるようです。この方法はピンチの時に役立ちそうですね。

 

ツボ押し
ちょっとした時間に出来るツボ押しは、仕事の合間に押したりしていますという人が多いです。
セルフケアもそうですが、鍼灸院などでしっかりツボ押しをしてもらう人もいるそうですよ。

 

アロマテラピー
⇒女性の間で人気のアロマ。香を焚く他にハーブティーやアロマオイルを使ったマッサージで対策している人もいます。
医学的にも効果が期待できると証明されているそうです。

 

お灸
⇒自宅で手軽にできるものが販売されてから生理前対策にお灸を取り入れる女性が急増中です。
じんわり温まると生理痛やイライラした気持ち、頭痛や腰痛が楽になるという声が多数聞かれます。

 

手軽に自宅できるものから、医療機関などで受けるものまで様々ですが、全ての人に必ず効く、といった対策はありません。
なのでひとつひとつの対策のメリット・デメリットを確認し、自分に合った対策を見つけることが大切です!

 

 

生理前対策は薬よりサプリメントが選ばれることが多い

 

生理前対策では、薬よりもサプリメントが選ばれることが多いんです。

 

それはなぜか、

 

まず、薬は即効性や効き目が高いのが魅力的ですが、薬の力に頼りすぎると人の身体は、だんだんと薬の効力に慣れていきます。

 

そうなるとどうなるか、

 

いずれ、普段通り薬を飲んでも効果がきかなきなってくる場合があります。

 

特に精神安定剤や、睡眠薬では良くある話です。

 

飲めば飲むほど効果が薄れ、薬の量を増やしていく。

 

薬の場合このように依存体質になってしまう可能性があります。薬はそのような力を持っています。

 

その点、サプリメントは薬ではなく食品なので、このような心配はないのです♪

 

サプリメントは、毎日コツコツ摂取していき、徐々に生理前の症状が弱くなっていく体質を変えていきます。

 

サプリメントは即効性にはかけるので少し時間がかかる方法かもしれませんが、以上の理由で、長い目で見るとこのような改善方法の方が圧倒的に良いと考えているので、生理前対策を取ってPMSを改善したい!という方にはサプリメントでこつこつ体質改善をしていくという方法をオススメしています。

 

それだけじゃない、生理前対策にサプリが選ばれる理由

 

ちなみに、私が皆さんにご紹介しているサプリメントは、ルナベリーというサプリメントです♪

 




(↑クリックすると公式サイトをチェックできます☆)

 

 

初めて聞く方も多いかと思いますが、私がルナベリーを提案している理由は2つあります。

 

1、ルナベリーは”生理前の症状の改善効果がとても高い”ということ

 

公式サイトにも書いてあるのですが、そもそもルナベリーって重いPMSの症状に実際苦しんだ女性が開発したサプリメントなんです。

 

それに先ほどもサラッと書きましたが、サプリメント=食品 だからこそ、薬で解決するのとちがって、飲めば飲むほど効果が薄れて、依存していく、ということはありません、そういった面でもサプリメントは安全で身体への害の心配がありません。

 

そしてルナベリーの効果が高いと言える理由、、それは次の写真を見てください♪

生理前の対策|あなたはPMSを耐えるだけにしていませんか?

 

↑上の方に書いてありますが、なんと使用者の約93%の方がリピーターになっているんです☆

 

・・・想像してみてください、、、
あなたは、大して効果を感じられなかったサプリメントを、わざわざお金を払ってまでリピートしますか?
もちろん誰だって答えはNOだと思います^^;

 

ということは、これだけの方がルナベリーを使って改善の効果を感じているんです!
7%の、リピートされなかった方は、もしかしたら正しい摂取方法や管理方法をしていなかったのかもしれません。

 

その方々とは直接話したわけではないので、じっさいのところどうはわかりませんが、
実際に7%の人がリピートをしなかったので、もしも効果がなかったらどうしよう・・・。と心配になるのは当たり前です。
でも心配をする必要はありません♪

 

これは一体どういう事なのかを簡単に説明しますと。

・ルナベリーは初回限定実質0円で購入可能
・使ってみて自分に効果がないと感じたときは4か月間までなら返金保証がついてる


 

↑写真を見ての通りルナベリーは、トクトクコースという最短4か月間の定期コースで購入される方の場合、初回が実質無料の0円で買うことができるます☆

 

さらに、あなたがじっさいトクトクコースで4か月間使ってみて、あなたがそれでも効果が実感できなかった場合は、4か月間分の購入費を返金してもらうことが可能です☆
つまり、今あなたは効果があるかないか不安、というリスク無しでルナベリーを試すことができるんです♪
今なら、使った人のほとんどがリピートするほど効果の高いPMS改善アイテムを、リスクなく買うことができちゃうんです^^

 

それでもあなたは薬局でよくわからないPMS改善アイテムを買いますか?