生理中ダイエットは方法を間違えると危険!

生理中のダイエットが良くない理由と痩せる方法まとめ☆

生理中は太りやすい・・・だからこそできるだけ太らないようにしたい!
このように考えている方はたくさんおられると思います。

 

積極的に『痩せる・体重を減らすという意味でのダイエット』は
苦労に見合う分の結果を得られえない可能性が高いためあまりおすすめは出来ません。

 

ですが、そんな生理中だからこそ太らないようにしておけば、
その後の卵胞期(生理終了〜次の排卵までの時期)に
肌もきれいに維持しながら痩せられる『有利な条件』が揃っている時期に一気にダイエットの結果も出せるはずです♪

 

そのためにも、生理中に体調を崩してしまわないように
生理中の食事制限やダイエットの方法について詳しく見て行きたいと思います。

  • 生理中に太らないための食事
  • 生理中のストレスは体調不良のもと
  • 生理中の運動について
  • 水分はむくんじゃうんじゃないの?
  • 生理中のダイエットのおすすめドリンク

生理中に太らないための食事

生理中はこのページをご覧になっている方はご存じの通り『太りやすい時期』です。
それは、妊娠中の妊婦さんが太りやすいのとまったく同じホルモンバランスになっているせいで、水分と脂肪をため込みやすくなっているからです。

 

なので、この時期に注意したいのは、糖質と脂質の摂取をできるだけ避けておきたいという部分なんです。
糖質というのは甘いものは当然ですが、パンやパスタ、うどんなどの小麦粉製品や精白米などの『白い炭水化物全般』ということになります。
こちらの『炭水化物の糖質』は、普段食べている量の平均値があったら半分程度までは減らした方が良いでしょう。

 

また、脂質についてはお肉についている脂肪は、それほど警戒しなくても大丈夫です。
こちらを過剰に意識しすぎて敬遠してしまうと、自律神経のバランスが乱れてしまう可能性が高くなってしまうんですよ。
一方で注意が必要な油分は、サラダ油などの酸化するとトランス脂肪酸になり、血管の中にコレステロールとして血栓を作ってしまう脂質です。

 

なので、脂質でいうとココナッツオイルやアマニ油、インドのアーユルヴェーダ伝わる『ギー』というバターを長時間沸騰させて濾過した油は
酸化したものを取り除いた状態なので良い油と言えます。
ココナッツオイルは中鎖脂肪酸というもともと酸化しにくい油なのでおすすめのオイルと言えます。

 

また、もう一つのポイントとして、『できるだけ味付けは薄めのものを食べる』ということです。
塩分摂取量が多くなると、その分むくみやすくなるため水分をたくわえてしまい、太ることに直結します。

生理中のストレスは体調不良のもと

生理中のストレスはできる事なら避けたいところです。
生理中のダイエットという『このページのメインテーマ』から少し離れてしまいますが、
生理中のストレスは次のような症状の原因になるからです。

  • PMS(月経前症候群)
  • 生理痛が重くなる
  • 生理周期が乱れる

ただし『なにに対してストレスを感じるのか』という部分が、そもそも個人差があり過ぎるので、
ここではストレスをできるだけ避けた生活を送るようにしてくださいとしか言えない部分があります。

 

もし、可能であれば生理休暇をとって仕事から離れてリフレッシュするのも良いでしょうし、
もしプライベートな人間関係がストレスになっているのであれば、そういった部分を改めて清算する良い機会かも知れません。

生理中の運動について

生理中は激しい運動は避けるべきと言われています。
というのも、女性の生理とは血液をたっぷり含んだ子宮内膜が剥がれ落ちて排出されるタイミングであると同時に
『うっ血で溜まっていた老廃物が排出されるタイミング』だからです。
この時に脈拍数が一定の範囲を外れて大きく上下動してしまうことは生理の経血の排出を妨げることになりかねないからです。

 

具体的には、脈拍140以上にドキドキしてしまうような状況にならないほうが良いでしょう。
通常時の脈拍が、60前後なので140というと結構な数値であることが分かりますが
ジョギングでもこの数値はペー次第で簡単に超えてしまうものです。
前述のような経血の排出阻害なんていうことが生じないように充分に注意して運動をするようにしましょう。

 

生理前に激しい運動は危険|おすすめは?

水分はむくんじゃうんじゃないの?

水分は生理中のホルモンバランスにでは確かにむくみやすいものではあります。
ですが、生理中は経血の排出を促すためにも水分はしっかり摂ったほうが良いんです。
もちろん、コーヒーや紅茶ではなく、普通のお水や白湯で身体を冷やさないように水分補給をできるだけ積極的に行いましょう。

 

これは、生理明けのタイミングでむくみがダイエットの邪魔をしないようにするためでもあります。
また、生理中に水分が不足すると、自律神経ができるだけ発汗なども抑えようとしてしまいます。
水分が足りない分だけ余計にたくわえようとするため、余計にむくみが酷くなってしまうんですね。

 

なので、できる限り水分摂取は普通のお水、またはカフェインを含んでいないルイボスティーや麦茶などで摂るようにしましょう。
1日あたりの水分の摂取量は2リットル〜2.5リットルほどを目指すようにしたいところです。

まとめ

生理中のダイエットが良くない理由と痩せる方法まとめ☆

生理中は、女性ホルモンのバランスの関係で、ダイエットしても効果が出にくい仕組みになっています。

 

そんな時期に無理にダイエットをしようとしてもなかなか成果が上がらず、イライラやストレスが余計に溜まってしまいますよね。
生理痛の症状悪化させてしまう恐れもあるため、生理中のダイエットはおすすめできないと言われています。

 

しかし、先ほど紹介したように、生理中の食欲を抑えるコツ
生理周期を意識したダイエットで効率よく体に負担が少ないダイエットを成功させることは充分に可能です。

 

また、生理明けの1週間〜10日間はエストロゲン分泌が多くなっており、
脂質や糖質の代謝も順調に進みます。

 

しかしながら、生理前や生理中に太りやすい基本特性があるとはいえ、ダイエットが成功しないかというとそんなことはありません!

 

次に、生理中のダイエットにおすすめの2アイテムをご紹介します。
この2つは、両方とも酵素ドリンクです。

 

生理中のダイエットにおすすめ!酵素ドリンク2選

ひとつめは、山田優さんや大西絵里ちゃんも飲んでいて
先日、ダウンタウンDXでも紹介された『コンブチャクレンズ』

 

もう一つは、本当の手作りで3年かけた天然熟成発酵させた『LLE82』という酵素ドリンクです。

 

なぜ、この2つをおすすめするのかというと、どちらも栄養バランスに優れていることが理由です。

 

また、酵素サプリメントやダイエットサプリなどをおすすめしない理由は、
前述の通り『プロゲステロンの働きで溜め込み体質』になっているため、消化吸収効率が良くないからです。

 

サプリメントは胃酸や腸の水分で消化されないと吸収されませんよね。
ドリンクなら、そもそも液体なので、消化の必要がないので、吸収効率が良いからなんです。

 

では、コンブチャクレンズとLLE82の特徴と両者のどちらを選んだ方が良いのかという個人差の選択肢の理由についても一緒に見て行きたいと思います。

 

コンブチャクレンズとLLE82はどちらが良い?

まず、結論からご紹介して、その理由を詳しく見て行くという形でご紹介したいと思います。

 

コンブチャクレンズがおすすめの方は・・・

生理中の冷え症や便秘に悩んでいる方です。
その理由は、コンブチャクレンズに含まれる栄養素やミネラルです。
コンブチャクレンズに含まれる栄養素とミネラルは

  • 乳酸菌5兆個
  • 2種類のオリゴ糖
  • 水溶性食物繊維
  • パン酵母菌とトルラ酵母菌の働きで炭水化物を分解!
  • 200種類の植物由来酵素の働きで基礎代謝UP!

という特徴があります。溜め込み体質になりやすい生理中の基本特性をカバーする栄養素とミネラルがしっかり摂れること。
さらに、カイエンペッパー(トウガラシ)と金時ショウガのショウガオールやジンゲロールの働きで冷え症の解消に最適です。

 

つまり、コンブチャクレンズは生理中に必ずと言って良いほど太ってしまうからとにかくダイエットを効果的に!という方におすすめと言えます。

LLE82がおすすめの方は・・・

生理前や生理中のイライラ、腹痛、胸の張りなど痛みや苦しみの改善とダイエットを並行したいという方です。
LLE82は、ホルモンバランスを整える働きがあるマカやバンブーウォーター(竹の水)の他に75種類の天然野草と野菜、フルーツを使用して3年間の熟成時間をかけて発酵させています。
とにかく丁寧な作り方をされている長期熟成発酵の逸品です。

  • 亜鉛
  • 鉄分
  • トリプトファンを始めとする21種のアミノ酸
  • トマトリコピン
  • 抗酸化ビタミン

これらの栄養素やミネラルが摂取できるのがLLE82を生理前や生理中の心と身体のバランスに悩まされている方におすすめする理由です。
中でも特に注目して欲しいポイントは、
鉄分や銅は経血による貧血の解消に効果的であること。
そしてトリプトファンが摂取できることで幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌を促すことができるという2つの点です。

 

つまり、コンブチャクレンズはホルモンバランスの変化によって起こっている『生理中の溜め込み体質の改善に効果が期待できる』特性。

 

そしてLLE82は、生理周期で起こる悩み根源のホルモンバランスの変化に直接的にアプローチしつつ、イライラや貧血などの症状改善に効果が期待できる。

 

というそれぞれのドリンクが持っている栄養バランスの特徴が生理中のダイエットの成功とつらい症状の軽減したい症状別で選ぶ基準になるということなんです。

 

生理中にダイエットをするのは効率が落ちるからおすすめできないと言われています。

 

しかしながら、体質や悩みになっている症状個人差に合わせて適切な選択肢でダイエットを行えば、
生理周期を利用しながら自分の理想像にグッ近づくことができるんですね♪

 

生理中のダイエットにおすすめのLLE82の効果や成分、口コミ