プラセンタで生理痛緩和できるって本当?

プラセンタは生理痛緩和にも◎強い腹痛に悩んでる方要チェック

突然ですが、あなたは一生のうちに生理が何回くるのか知っていますか?
仮に11歳から12歳の頃に初潮が来て50代の閉経までに、およそ40年間の生理の期間があったとします。そしてあなたの生理周期が30日だったと仮定して計算してみると・・・

 

487回の生理を体験する計算になります。

 

私たち女性は約500回もの生理を一生のうちに経験することになります。
さらに言うならば生理期間が約1週間あるという方は、3,409日(9年4ヶ月)もの生理期間を過ごしているという計算になります。

 

これはあくまで計算上です。
ですがとても多く長い回数と期間を生理と共に過ごすということは一目瞭然ですね。

 

それをひたすら我慢し続けるか、今このタイミングで正しい知識を身に付け、これからの生理期間を快適に過ごすかはあなた次第です。

 

プラセンタは本来スキンケアのイメージをもたれる方も少なくないと思います。もちろんそのイメージは正解です。

 

しかしそれだけではなく、プラセンタは生理痛の緩和にも非常に効果的というのはご存じでしたか?
その理由や仕組みはまだまだ完全に解明はされていませんが、

 

ここでは、プラセンタが生理痛にどのようなアプローチをしてくれるのか、また、普段摂取することのないプラセンタをどのように摂取するかなどの内容を特集しています。
もし、プラセンタが生理痛の緩和や改善に良いという話を聞いてどういった仕組みや理由なのかを知りたい。
また、プラセンタを食べものから摂るにはどうしたら良い?
このような内容を特集しています。

そもそもなんで生理痛が起こるのか?

※ここでは生理痛の中でも、お腹、腰の痛み(子宮の痛み)について解説します。

 

そもそも生理痛は子宮が血液を外に出す際に子宮が動くことによって痛みが生じます。その際の子宮の伸び縮みが大きければ大きいほど生理痛の症状が強く出るということになります。
主な生理痛の原因は、

  • ・プロスタグランジンの量が多すぎてしまう
  • ・子宮の出口が狭い
  • ・体が冷えてしまう
  • ・ストレスによるもの

以上の4つが大きな原因とされています。

プロスタグランジンの分泌量が多すぎてしまう

先ほど、子宮が伸びたり縮んだりする際に生理痛が起きるという話をしましたが、その子宮の伸びたり縮んだりする動きに必要なのがプロスタグランジンになります。

 

もしもプロスタグランジンの分泌量が多すぎてしまうと、子宮の伸び縮みが激しくなってしまうため、まるで陣痛のようなお腹の痛み腰の痛みの原因になってしまうんです。

 

そんなプロスタグランジンの一部には、痛みを強めてしまう作用があるものも存在し、それらが頭痛や腰痛の原因にもなると言われています。

 

子宮の出口が狭いのも生理痛の原因

 

これは特に若い女性や、出産の経験が無い方に多いとされている原因の1つです。

 

これは子宮の出口が狭いが故に、生理の時に出る血がスムーズに外に流れにくくなることによって痛みを感じてしまいます。しかしこれらは出産を経験することにより子宮の出口が広がっていくため、生理痛が軽くなるというケースもあります。

 

体の冷えによる生理痛

体が冷えてしまうと血液の循環が悪くなります。そうなるとプロスタグランジンが滞ってしまい痛みが強くなってしまいます。

 

ストレスによる生理痛

ストレスというのは私たちの体の中に様々な悪影響を及ぼします。そんなストレスは、ホルモンや自律神経のバランスを崩す働きもあり、血の流れを悪くさせる働きもあります。さらには体温調節機能なども低下させてしまい、最終的には生理痛ならではの不快な症状を感じやすくさせてしまいます

 

生理痛緩和にプラセンタが良い理由

そもそもプラセンタとは、ダイエットや美容面で私たち女性にとって嬉しい効果をたくさんもっています。

 

そんなプラセンタは、もともと英語で表すと胎盤を意味しており、生理痛の緩和に非常に優れた効果を発揮すると言われています。

 

・・・ここで1回振り返ります。
このページのテーマである生理痛の原因は、ホルモンバランスの乱れや、自律神経の乱れ、また、プロスタグランジンが多過ぎてしまうこと、血行不良によりプロスタグランジンが停滞してしまうことなどが挙げられます。
そしてプラセンタには次のような働きがあることが分かっています。

  • ・女性ホルモンのバランスを安定させる効果
  • ・自律神経を整える効果
  • ・血行を良くする効果
  • ・プロスタグランジンの過剰分泌を抑える効果

まさに生理痛の原因をまるまるカバーしてくれる成分なんです。

 

そのため生理痛の緩和はもちろんのこと、女性ホルモンのバランスも安定してくるため、生理前の月経前症候群(ピーエムエス)の症状も緩和されるんです♪

 

そこにさらにプラセンタには、タンパク質、ミネラル、アミノ酸、酵素、ビタミン、成長因子、ムコ多糖体などの成分があり、それらが、免疫力の増加、疲労回復、アンチエイジング、ダイエットなどにアプローチしてくれます♪

 

プラセンタはまさに女性の味方としか言いようがありませんね^^

 

プラセンタと合わせてすぐにできる生理痛緩和方法は?

プラセンタは生理痛緩和にも◎強い腹痛に悩んでる方要チェック

ここまで読んでいただいた方はわかるかと思いますが、ほとんどの場合、生理痛の原因はすごく身近なところにあります。(体の冷え、ストレスなど。。)

 

子宮の大きさなどといった仕方がない部分もありますが、生活習慣の改善で生理痛の緩和は十分に可能です。

 

例えば体の冷えに関しては、常に体を温めるように意識していきます。腹巻などで腰回りを暖めたり、半身浴を行うなどといったような工夫をすると良いでしょう。

 

また、冷たいものを口にしないだけでも体温を奪われずに済むので多少なりとも効果があるようです。

 

次にストレスですが、1番効果的なのはストレスとなっている人間関係を断つ事、ストレスとなっている仕事を変えるまたはやめること、などといった環境をガラッと変えてしまうのが1番手っ取り早いのですがそうはいきませんね?

 

そのため日常的にコツコツ解消する必要があります。ストレスの解消方法は人それぞれですが、私の場合はひたすら好きなことをします。運動をしたり、ちょい旅に出たり、好きなものを食べたり、友達と会ったり、そういったことをして心が満足感を得ることで、ストレスを解消してくれる物質を体内でたくさん分泌してくれます。

 

それがストレス解消に直結し、生理痛を緩和することにつながってくるため、とにかく自分の好きなこと、満足感を得られることをしていきましょう!

生理痛の症状ってどんなのがあるの?

プラセンタは生理痛緩和にも◎強い腹痛に悩んでる方要チェック

生理痛の症状と言ったら、頭の痛み、お腹の痛み、腰の痛み、などといった身体的な痛みが代表的ですね?

 

その他にも、体全体のだるさや倦怠感、または、どこがどうなっているのかわからないけどとりあえず何か痛い。などといった生理痛ならではの不思議な痛みや感覚も人によってはあります。
場合によっては精神的な面で、憂鬱な気分になってしまったり、イライラや無気力、怒りっぽくなってしまうなどといった症状も存在します。また吐き気やいの痛み食欲不振、下痢やめまいなどといった体の内臓部分の不調も生理痛の症状に含まれます。

 

みんながみんなこれらの症状が一気に押し寄せるわけではなく、人によって痛みや症状、またはその度合いも変わってきます。

 

これらの生理痛の症状は生理の直前から始まることが多く、1日目が最もきついと言われていて、2日以降に徐々に治まっていくというのが一般的です。

 

生理痛に関しては、ある団体がおよそ3万人ほどの女性にアンケートを取ったところ、生理痛がないと答えた人はわずか11.8%だったという結果があり、90%の女性には生理痛があるというデータが出ました。

 

ほとんどみんな悩んでいるということがわかりますね。

 

生理痛がひどい人の特徴

生理痛の酷さには個人差がありますが、実はその人の生活習慣や体質などから生理痛になりやすい人の特徴というものがあります。

@体が冷えやすい

先程の段落でも少し説明をしましたが、体が冷えてしまうと血の巡りが悪くなってしまうため、子宮の伸び縮みを促す働きがあるプロスタグランジンがそのポジションに留まりやすくなってしまいます。プロスタグランジンは痛みを増幅させてしまう働きも持つため、体が冷えてそのような状態になると、陣痛のような腹痛に襲われてしまいます。

 

そのため身体が冷えがちな人は生理痛がひどくなりやすいと言われています。

 

A過度のストレスを常に抱えている

 

これも先程の段落で少し説明をしましたが、心と体に過度なストレスをかけ続けてしまうと、自律神経や血行が乱れてしまいます。そうなると女性ホルモンのバランスに大きく影響を出してしまい、生理痛だけでなく生理前のpmsの症状を強める原因にも大きく関わってきます。

 

Bホルモンバランスの乱れ

生理痛の元となっているプロスタグランジンという物質は、女性ホルモンのバランスが乱れていると大量に分泌されるという性質を持っています。

 

そんな女性ホルモンというのは、自律神経と深く関わりがあり、自律神経が乱れてしまうことによって、女性ホルモンの分泌に乱れが出てバランスを崩してしまいます。

 

寝不足や不規則な生活または偏った食生活を送ったり、過度なストレスをかけ続けたりすることによって、
自律神経はどんどん乱れていくので、そのような習慣に心当たりがある人はまず規則正しい生活を送ることを意識する必要があります。

プラセンタを摂れる食べものは?

プラセンタは生理痛緩和にも◎強い腹痛に悩んでる方要チェック

ここが重要なポイントです。

プラセンタは、その名の通り胎盤から抽出されている成分です。そのため、プラセンタと同じの栄養成分を、普段の食事から摂取するとなると…かなり難しいと言わざるをえません。。

 

私も気になったので調べてみたところ、プラセンタを食事で摂取していく場合は、豚の胎盤であるコブクロで摂取していくことができるようです。

 

・・・冗談はさておき、コブクロを食べることでプラセンタの栄養をそのまま摂取できます。

 

その他の方法としては、妊婦さんが赤ちゃんを出産した後、自分の胎盤を調理して食べさせてくれるという病院もあるようですが、これは毎日できるような摂取方法ではないため現実的ではないですね。。

 

豚の胎盤でプラセンタを摂取していく場合は、焼肉屋さんでホルモンのコブクロを食べるか、コブクロを取り扱っているお肉屋さんで直接買ってきて食べるかという方法になってきます。
(通販で買うことができるようです。)

 

そんなコブクロは体に良い食べ物なので積極的に食べる事は非常に良いことです。ただ、焼肉屋さんでも1人前が約500円前後だったり、肉屋さんへ行って買ったとしても500グラムで1,000円前後だったりと、引くほど高い食べ物という訳では無いですが、毎回わざわざ買って自分で調理して食べるというのは非常に手間ですよね?

 

じゃあみんなはどうやってプラセンタを摂取しているのかというと、それはサプリメントです。

 

他にもプラセンタドリンクとかもあったりするんですが、仮にドリンクを選んだとすると、お家にリポビタンDみたいな瓶がどっさり届きますw

 

スペース取るわゴミ出るわで、あまりスマートではないのでちょっと面倒なとこがあったりします^^;

 

でもサプリメントなら1つの瓶に収まるので場所も取らないし、ゴミも増えないし、断然サプリメントの方がスマートです♪

 

あと、実際に摂取するときに小さな粒なのですごく摂取しやすいです。しかもコブクロと違って長い間保存がきくってのも魅力的ですね!

サプリメントのネガティブな点

ただ、1つネガティブな点を上げるならば、サプリメントの最大の弱点出もあるのですが、『薬と違って飲んだ直後に効果が現れない』というところ。

 

ダイエットサプリでも健康サプリでも共通するのですが、サプリメントって数か月間飲み続けて少しづつ体質を改善しながら、悩みの症状、望みの効果を得る。というものなんです。数日の話ではないんですよね・・・。

 

なので、残念ながら今生理痛に悩んでるから今どうにかしたい!という場合には効果は期待できません。

 

しかし、このページの冒頭で説明したように、私たちは一生の中でおよそ500回も生理を経験します。

 

今からでもコツコツとプラセンタを摂取することで、あなたの悩みである生理痛はきっと改善されます。

 

まずはこのページで紹介した、すぐにできる生理痛緩和方法を試してみてそれでもダメだったら
プラセンタサプリメント母の滴プラセンタEXを試してみてはいかがでしょうか。