PMSはしっかり対策を取れば改善されます☆

このページは主にPMSの症状がひどい方のための、PMSが訪れる時期の予測をする方法、または、PMSの対策をする方法などをまとめたページとなっています。

 

主にこのようなコンテンツがまとめてあります↓

 

・PMS対策の前にPMSを予測しましょう!

 

・生理予定日を計算する方法は?

 

・PMSの1時的な対策

 

・長い目で見て、本格的なPMS対策をしませんか?

 

PMSの症状がひどくて、どんなPMS対策取ったらいいのかを悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

 

※あくまで、生理がある限りは、PMSの症状が完全に無くなる事は無いという事を先にしておきましょう♪

 

PMSをおさらい

まず、対策に入る前にトップを簡単におさらいしましょう。

 

そもそもこのページのテーマであるPMSは日本語で言うと月経前症候群と呼ばれています。

 

そんなPMSは私たちが生理が始まる前の約2週間前から起こる心と体の病のことを指しており、PMSは生理が始まることで勝手に軽くなったり、消えていきます。

 

そんなトップは、およそ200種類以上もの症状があると言われており、代表的なもので行ったら胸の張りや痛み、頭痛や吐き気、ニキビや睡眠障害など様々なものがあります。精神的なものでいうと無性にイライラしてしまったり集中力が可決してしまったり憂鬱な気分になったり不安感に襲われたりするなど、仕事や勉強人間関係に大きな影響与えかねないものばかり。

 

では次の段落でなぜトップの症状が出てしまうのかについて改めて解説します。

 

なぜPMSの症状が出るのか

症状が出てしまう原因は1つではありません。しかしながらその理由はまだはっきりしていないのですが、考えられる要因としてはこの3つがあります。

 

1つ目◆女性ホルモンによる影響

これは排卵から生理前の時期に分泌される女性ホルモンをさしていて、その女性ホルモンが脳内物質や体内の水分の代謝に影響してきて体調に悪い影響与えるといわれています。

 

 

2つ目◆脳内物質の低下

排卵直後卵胞ホルモンというホルモンの分泌が低下することによって、私たちのストレスなどといったネガティブなものをコントロールしてくれるセロトニンという脳内物質が急激に低下してしまい、メンタル面でネガティブな気持ちを引き起こしてしまいます。

 

3つ目◆ミネラルやビタミンの不足

トップの症状が現れがちな人には、ミネラルやビタミンなどといった栄養素が不足している状態の人が多いといわれています

 

PMSの症状があまりない人の特徴

トップの症状はストレスや緊張感または疲労などが体内に蓄積されることによってその症状が強く出て来やすいと言われています。特に日本の労働現場ではストレスや緊張をまたは疲労を感じずに働くという事は非常に無理に近い状況にあります。

 

そんな中でもトップの症状があまりない人は疲労やストレス等を体の外に逃がすのがうまいと考えられています。

 

逆に環境の変化やストレスに弱い人はその影響が直接的PMSとして現れてきてしまいます。

 

これは性格面でも言えることで、普段から几帳面だったりくよくよ考えてしまいがちだったり細かいことを気にしすぎてしまう性格だったりするとトップの症状が強く出やすい人に該当します。

 

あとトップの症状があまりない人の特徴と言ったら、食生活がきちっとしてる人が多いです。トップの原因でもあるビタミンやミネラルの不足はもろに食生活が影響してくるため、もしも自分の食生活がきちんとしていないと思うのであればそこは真っ先に改善したいところです。

 

PMS対策の前にPMSを予測しましょう!

PMSを予測することはさほど難しいことではありません。

 

すごくシンプルな方法で言うならば、生理予定日さえ把握すればその7日前から10日前あたりからPMSが始まるものだと思っておきましょう。

 

生理予定日はルナルナなどのソーシャルネットワークサービスを使って簡単に知ることができます♪

 

生理予定日を計算する方法は?

こちらもとてもシンプルで、生理予定日の計算の仕方は、生理が始まった日を1日目と数えます。

 

そして生理の周期にはそれぞれの個人差がありますが一般的には、25日から35日目辺りから生理が来る、という周期が正常とされています。

 

基礎体温表をつけるという方法もありますが、近年ソーシャルネットワークサービスが充実しているため、そちらを使って生理の予定日を予測するのがオススメです♪

 

PMSの一時的な対策

これはあくまで、その場しのぎのPMS対策なので、応急処置のような対策だと捉えておいてください。(下の方で本格的なPMS対策を紹介しています☆)

 

・軽い運動をしましょう

 

普段運動しないような方がPMSの時期に極端に運動する事は体に良くないとされています。PMSを悪化させる原因にもなりかねません。

 

しかし、適度な軽い運動することでPMSの改善につながるといわれています。

 

実際に軽い運動し始めてからPMSが軽くなったという方は多くいらっしゃいます。そういった方々がどのような軽い運動をしているかというと、それはウォーキングです。

 

ウォーキングとなると多くの時間をとられてしまったりめんどくさいという気持ちが大きいかと思いますが、PMSの対策として行うウォーキングはダイエットと違うので、1日30分以上とか意識する必要はありません♪

 

PMS対策としてウォーキングをするときの場合は、5分や10分間でも構いません、空き時間を見つけてとにかく外に出て歩くことを心がけましょう♪

 

もちろん長く歩く事は体にとってもすごくプラスなので時間が取れる方は長く歩くことをお勧めします、ウォーキングをすることによって代謝が良くなり腰痛や頭痛などの身体的症状にも非常に効果があります!

 

さらに太陽の下でウォーキングをすることにより、精神的症状改善してくれるセロトニンというホルモンが活発にされていくため、結果として精神的な症状、身体的な症状のどちらにも効果的な運動がウォーキングなのです♪

 

まとめ

 

毎日ウォーキングをする必要はありません。天気が良い日や気が向いた日にでも、外へ出て少しでも歩くように心がけてみてください♪歩けば歩くほどPMSの症状が軽くなると考えるのもアリだと思います♪

 

・食事に気をつかう

 

単刀直入に言いますが、お酒やタバコさらに脂っこい料理、甘い食べ物、コーヒーが大好きな方はPMSの症状になりやすいと言われています!

 

PMSの対策を心がける際は、極力さっぱりとした食べ物心がけて、生理前は上記のPMSになりやすい飲食物を避けるように心がけましょう♪

 

PMS対策として良いとされる食べ物はこちらです↓

 

・納豆や豆腐といったイソフラボンを多く含む食べ物

 

・緑黄色野菜

 

・アボガド

 

・牛乳やにぼし

 

どの食材も直接的に女性ホルモン嬉しい働きをしてくれる食べ物なのでPMS対策にはバッチリです!

 

PMS対策のまとめ

あくまでダイエットではなくPMS対策ですので、ダイエットほどストイックに食事を制限する必要はありません。

 

お腹がすいて暴飲暴食してしまいがちな方は、お腹が減ってどうにもならない時は上記のようなPMS対策にオススメな食べ物を食べていきましょう♪

 

・ストレスをきちんと解消しましょう

 

ストレス社会と言われている現代の日本ではストレスを抱えることが当たり前とされていますが、これを当たり前にしてはいけません。

 

実はストレスはPMSに非常に悪い影響を直接的に及ぼす働きがあります。

 

ストレスがあるとPMSの症状が圧倒的に重くなるとも言われています。

 

ストレス解消= PMSの症状を軽減すること

 

にもつながりますので自分なりのストレス発散方法を見つけておきましょう!

 

ストレス解消方法のまとめはこちら↓

 

⇒ストレス解消方法|みんながやってる10の方法大公開

 

・十分な睡眠をとりましょう

 

睡眠をとるということが体に良いのは当たり前の話ですが、PMSの時期に睡眠不足になってしまうことでホルモンバランスが崩れる元となります。

 

PMSはホルモンのバランスが崩れることによって症状が悪化していきます。そんなホルモンを分泌していくのは、そのほとんどが寝ている時です。

 

しっかり寝ないとホルモンが十分に分泌されずにバランスが崩れてしまいます。

 

まとめ

 

少なくともPMSの対策をしたいときは、いかに睡眠をとるかということも重点的に考えると良いでしょう♪

 

長い目で見て、本格的なPMS対策をしませんか?

先ほども書いたように上記のPMS対策はあくまで一時的な対策です。

 

当たり前ですが、根本的な対策をとらなければ永遠と今の現状のままです。

 

もしもあなたがPMSの症状に苦しんでいるのであれば、長い目で見て、時間をかけてでも今から体質を変えて、PMSが出にくい体に変えてあげることが何よりも大事だといえます。

 

そこで大活躍するのが女性のミカタです

 

PMS対策|基本情報から改善する方法までをまとまてみた

PMS対策のアイテムが多く開発されている中で、なぜ私があなたに女性のミカタを紹介しているかというと、
その理由は、数多くあるPMS対策のアイテムの中でも女性のミカタは、身体的症状に特化したもの、
精神的症状に特化したもの、この2つに分かれているため自分の主な症状にピンポイントでアプローチをかけることができるということ!

 

・・・ちなみにPMSの時にイライラや憂鬱といったような精神的な悩みに苦しんでいる方は
女性のミカタ(やすらぎ編)、逆に下腹部の痛みや眠気頭痛等といった身体的な症状に悩んでいる方は、女性のミカタ(すこやか編)がオススメです♪

 

【女性のミカタ】の詳細ページで口コミから見た効果を確認