普通の頭痛と生理前の頭痛は違うの?

生理前の頭痛をどうにかしたい!原因と改善方法まとめ
女性は男性とは少し違い、片頭痛を持っている方が多いのです。
しかしそんな頻繁に起こる頭痛の中には生理前に関係する頭痛があるってことに気が付いていない方は少なくないようです。

 

ここでは、生理前の頭痛の原因や改善方法などを主にまとめていますが、それ以外にも予防策など様々なコンテンツもまとめてありますので、生理前の頭痛に長年悩まされている方は是非チェックしてみてください☆

 

と、ここで本題に戻りますが、元々ある片頭痛には片頭痛のメカニズムがあり、生理前の頭痛には生理前のメカニズムが関わっているようなので、違うといえるでしょう。

なぜ生理前は頭痛がするの?

なぜ、生理前の頭痛が起こるのかという原因は、神経伝達物質である
自律神経のリラックスや睡眠をコントロールしている副交感神経の働きが鈍くなってしまうと言われています。

 

また、もうひとつの原因として考えられるのが貧血による頭痛です。
PMSの原因はホルモンバランスの乱れと言われていますが、
ホルモンバランスを乱してしまうきっかけになるのが貧血による自律神経の乱れとも言われているんです。

生理前の頭痛の痛みの特徴

生理前の頭痛の特徴は、ズキズキと脈を打つような痛みを感じる方が多いようです。
さらにはこれに連動して、目がチカチカしたり、吐き気に襲われることもあります。

 

これは「脳の酸素不足」による貧血や低血糖で感じる症状と似ていると言えます。

生理前に頭痛になりやすい人の特徴

簡単に言うと、生理前の頭痛は、例えると、女性ホルモンのバランスの影響で身体に水分がたまります。それが足にくると足がむくみ、胸にくると胸がいたくなり、その影響が頭にくると頭痛。といったような具合です。

 

そのため、生理前に頭痛になりやすい人の特徴といったら少し難しいですが、女性ホルモンのバランスが強く乱れがちな方は生理前に頭痛になりやすく、その痛みも強いといえるでしょう。

 

生理前の頭痛はいつからいつまで?

生理前の頭痛は女性ホルモンのバランスが関係していると先ほどお話しました。そこで、生理前の頭痛はいつからいつまでということですが、一般的に女性ホルモンのバランスが乱れ始めるのは生理前2週間からだと言われており、バランスが落ち着くのは、生理が終わり次第ともいわれています。なので、生理期間=いつ頭痛がしてもおかしくない。ととらえるのが良いかもしれません。

 

生理前の頭痛に困ったときのとっさにできる対処法

 

生理前のPMSによる頭痛は主に偏頭痛だと言われています。

 

偏頭痛はズキンズキン、またはガンガンと痛むのが特徴です。4〜72時間と幅広い時間痛みが続きます。

 

偏頭痛の頻度は月に1〜2回程度で、多い人だと週に2回も偏頭痛に苦しむ方もいるようです。

 

この痛みは中々厄介で、仕事や勉強の能率を下げるほどです。ひどい方は寝込むほどです。

 

そんな偏頭痛の対処法は、痛みがひどくならないうちに頭痛薬を飲むことだと言われています。

 

しかし、場合によっては頭痛の種類が異なることがあり、間違った対処法をしてしまうとそれは良くないので、正しい対処法を確かめたい方はお医者さんに相談してください!

 

生理前に頭痛にならないための予防策

 

・大豆製品位多く含まれるイソフラボンを積極的に取り入れる

 

なぜイソフラボンを取り入れるべきなのかというと、簡単に言ったらイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをしてくれるからなんです。

 

イソフラボンをたくさん取り入れれば、それが血流を上げてカラダの不快な症状を抑えてくれます♪

 

それだけでなくイソフラボンは老廃物の排出にも役立つと言われており、血液をサラサラな状態にしてくれるのです^^

 

血液の循環を良くすることは生理前のPMSの緩和につながるだけでなく、他の面でも健康に良いのでオススメです☆

 

 

・定期的な軽い運動をしよう

 

日常生活のリズムの中に運動を取り入れることで、血流が良くなっていくのでこれもまたオススメです。
もしも運動ができない場合は、マッサージや入浴で血流を上げる方法でもGOODです^^

 

ただし、生理が始まってからは激しい運動などは貧血の元になりかねないので、軽い運動で済ませましょう。

 

頭痛がひどい場合は無理をしてはいけませんよ^^b

 

 

・ストレス解消が生理前の頭痛改善にもなる

 

私たちはストレスを受けると、女性ホルモンのバランスが乱れる原因になり、女性ホルモンのバランスが乱れると、頭痛の元になるので、特に生理前はストレスを上手く受け流す工夫をしたいところです♪

 

PMS(生理前の頭痛)を手っ取り早く改善する方法

 

↑このサブタイトルの通りですが、あなたの頭痛が生理の時に起こるものなら、それはPMSの症状です!

 

⇒PMSにはどんな症状があるの?

 

上記のページの身体的トラブルという項目の1番上に書いてありますが、PMSの代表的な症状には”頭痛”があります。

 

ちなみにこの場合は市販の頭痛薬などを服用してもあまり効果がない場合があります。

 

 

じゃあどうしたらいいのか。

 

 

それはPMSを改善することです。

 

敵と戦うには、まずは敵を知ることです、

 

なので、まずは以下のページをチェックしてみてください!

 

こちらにはPMSの詳細についてわかりやすく説明してあります^^

 

⇒PMSについて

 

 

そして、PMSを改善の方法として、イソフラボンを摂取するというのがあります。

 

PMSや更年期障害のような女性ホルモンのバランスが関係するときに、改善策として代表的なのがイソフラボンです!

 

以下のページでは、生理痛に着目して書いてありますが、それも元をたどるとPMSの症状なので、自分の症状に置き換えて読んでみてください♪

 

⇒イソフラボンで生理痛改善

 

PMSの改善にはいくつかの方法があって、イソフラボンで改善する方法のように自分で解決する方法もありますが、中には、薬やサプリメントで改善される方もたくさんいます。

 

主に、症状がきつすぎて苦しんでいる方はそのような方法で解決される方が多いです!

 

もしも、PMSの症状がきつすぎて苦しんでいるのならば、薬や、サプリメントで改善することも視野に入れてみることもオススメします。

 

日本で唯一のPMS改善薬”プレフェミン”

 

 

こちらのページを参考にしてみてください♪

 

 

トップページへ戻る