生理前の別れ|イライラ=破局のもと?

私は以前、ある友人の男性からこんな相談を受けました。

 

その男性の彼女が私の幼なじみで、その彼女と付き合いが長い私なら
彼女の気持ちがわかるだろうから・・・というのが私に相談してきた理由でした。

 

その悩みの内容は・・・・

 

この前、生理前の彼女からいきなり『別れよう』と言われて
困っったんだよね・・・
オレは好きだし、彼女も普段は好きって言ってくれてるし・・・
でも、生理前になると“イライラ”してるのがわかるし、
そのタイミングで、別れ話になるのって
彼女の本音なのかな?・・・
“いらいら”してる時の彼女に、なにか言っても余計にケンカになるだけだし
とにかく彼女の機嫌をとるのが精一杯だったよ・・・


というものでした。
彼は、以前にも何度か別れ話を持ちかけられたそうなのですが、彼女は生理前だったらしく、とても不安定な状態だったそうです。

生理前は別れる確率倍増!?PMSに苦しんでる人要チェック

そこで、彼なりに女性がいらいらする原因について調べたようで、彼女のイライラの症状とPMSの症状があまりにも似ていたので、彼女がPMSで苦しんでいるのでは・・・と彼は思ったそうです。

 

その時に彼が疑問に思った事は、女性ホルモンの関係で、
一晩で急に感情が変わってしまうものなのだろうか?という疑問でした。

 

事実、彼女からは楽しそうに電話が来る時があれば、別れ話を持ちかけられる時もあるようです。

 

彼が悩んでいるのが

 

『別れたい相手に楽しそうに電話をしたくなるものなの?』
『理解しようとしてるけど、彼女が何を考えてんのかわかんない・・・』

 

このように毎月の度重なる別れ話に戸惑っています。

 

彼が直接彼女に聞いてみても、
『自分でもどうしてかわからない。とにかく面倒臭い。1人の方が楽。』
自分でもどうしていいのか分からない。

 

『2人で解決していこう』という話を持ちかけても、彼女は全く聞く耳を持ってくれないんだそうです。

 

毎回ではありませんが、彼女の生理周期に合わせて、このような場面がちらほらあるようで、彼女にどのように声をかけていいのかわからなくなっていました。

 

・・・これはあくまで私の友人の一例ですが、似たようなエピソードをお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

 

私自身は彼女のような事はありませんが、私の友人を見ているとPMSに苦しんにいるときに情緒不安定になり、彼氏とゴタゴタすることがあるという人は少なくありません・・・

 

ここまでの話はPMSが酷くてイライラが止まらず、ケンカや別れ話にまでなってしまうという“あるカップルの実話”ですが、
ピルやサプリ、痛み止めなどを使ってでも“今をしのげばなんとかなる”と思っていませんか?

 

PMSの症状は改善して行かないと悪化する

PMSの改善はピルを服用したり、サプリメントを利用したり、人によっては痛み止めを使っていて、
効かなくなって行くうちにどんどん“薬の強さ”を上げて行ってしまうという方もいます。

 

中には、痛みがあまりにも強く、そのせいで気が遠くなるほどの方もいるようなので、
そういった方は、たとえ強い薬を使ってでも、まずは今ある痛みをなんとかしなければいけません。

 

ですが、それほど酷くはないけど、我慢しようと思えばできてしまうくらいだけど・・・という方のほうが“むしろ問題は大きくて深い”と思います。
なぜなら、その時の調子に合わせて薬を使ってでも我慢してしまうからです。

 

そんな“やせ我慢”を繰り返して行くうちに症状はどんどん悪化して行ってしまう可能性があります。

 

なぜならば、PMSの原因は完全に解明されていませんが、
女性ホルモンが仕組みに大きくかかわっている上に、閉経に向かって女性ホルモンの量が少なくなって行く傾向があるからです。

 

次の段落で、ピルや痛み止め、PMS改善サプリなどを使わないPMSの改善方法をそれぞれ見て行きたいと思います。

薬やサプリに頼らないPMSの改善方法

薬(ピル・痛み止めなど)やサプリに頼らずにPMSを改善して行く方法もあるんです。
もちろん、毎日の生活習慣や食事で食べているものなどを変えて行く方法が多いです。
面倒に感じるかも知れませんが、月経血の質をドロドロしていない良い状態にして生理自体を軽くするなどもPMS改善には効果的です
その他には

こちらの上の枠内のそれぞれのリンク先で各項目について詳しく特集しています。

 

薬やサプリに頼る前にこれらを試してみてからでも、決して遅くはないと思います。
まずはお金をできるだけかけないで、ほんのちょっとした工夫で、自分の身体にしっかり向き合ってPMS改善に取り組んでみてください。

 

もし、それでも改善できない時は、PMS改善に効果的で安く始められるサプリメントもありますし、
どうしようもない時はピルや痛み止めを使うという方法もあります。

 

とにかく、自分の身体を大切にするためにできるだけ自然な方法でPMSを改善して行きましょう。

生理前に別れないための方法3つ

彼と無理に会おうとしないこと

ここで大事なのは彼氏と無理に合わない事です。PMSの期間は彼氏から連絡が来ないだけで、とても不安になってしまったり、今何してるのかな?といつも以上に心配になってしまうものです。

 

そんな時期になんで私と会ってくれないの?土日なのになんで今回は会いに来てくれないの?といったように彼氏に自分を押し付けてしまうことでトラブルの元となってしまいます。

 

なのでこの時は無理に会うことを避けるのがポイントです。

 

また相手の言動でイライラしてしまったり、それに対して素直になれずに喧嘩してしまったりしてはもったいないですよね?なのであって喧嘩する位ならこの時だけは1人でリラックスする時間を持ったほうがお互いのためですよ♪

 

大事な話はLINEで解決しないように!

イライラしているときに、ラインを使って大事な話をしてしまうと、相手の返事が遅かったり、自分が求めてる返事が返って来なかったりするだけでイライラしますし、極論が出やすくなってしまいます。

 

LINEで解決しようとすると、長々とした文章を打つのが面倒で、彼からも素っ気ない返事が帰ってきがちです。

 

なので、前述のように出来るだけ合わないのが良いのですが、大事な連絡事がある場合は、直接会って話すか、もしくは電話の方が良いでしょう。

趣味に没頭する

辛い時は1人が嫌だったり、悲しい時は誰かと一緒に居たかったりしますよね。

 

そんな時は女友達と一緒にいることをお勧めします。気の許せる仲間と一緒にカラオケに行ったり、ラウンドワンに行ったり、いつもと違ったことをしてみることがポイントです。

 

もし、自分に没頭できる趣味があるならば、それもかなり効果的です。
これは、そうしている最中にスマホを手元に置いてかないことです。

PMSの症状が精神面に出やすい人の特徴

ご存知の方も多いかと思いますが、PMSの症状は身体的症状、精神的症状の2つに大きく分けられます。

 

今回生理前の別れのことで悩んでいる方の多くは精神的な症状に苦しんでいる方がほとんどかと思います。

 

実は身体的症状、精神的症状、それぞれになりやすい人の特徴というものがあります。

 

ここでは精神的症状が現れやすい人の特徴について少しお話しをします。

 

基本的にPMSの症状は自分の弱い部分が強く現れやすいと言われています。

 

そのためストレスを上手にコントロールすることが苦手という方、は生理前のPMSの時期にイライラしがちになってしまったり、心が荒れがちになってしまいます。

 

私はどうしたらいいの?

ではどうしたら良いのかという所ですが、まず1つは先程の段落でも話したように、PMSを改善するのが1番効果的な方法です。しかしながらそれ以外にもできる事はあり、それが何かというと、日常的にストレスを上手にコントロールするということです。

 

ただし生理前とそれ以外の時ではストレスのコントロールの仕方にも少し違いが出てくるため、それについて詳しく紹介してあるページを紹介します♪

 

生理前にストレスを上手にコントロールするコツ

 

症状が軽い方はストレスを上手にコントロールすることができるだけでも違ってくるかもしれませんが、症状が重い方、ひどい方はそれだけではやはりなかなかうまくいかないかと思います。そういった場合はやはりPMSを改善する方法に努めるのが1番良い方法です。

 

当サイトのトップページにて、いくつかのPMS改善アイテムを紹介しています。その中から自分に合ったものを選び毎月訪れるPMSの嫌な時期を穏やかに乗り越えられるようになりましょう♪

 

トップページへ進む

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク