いつからが生理不順?

いつからが生理不順かあなたはご存知ですか?

あなたはいつからが生理不順だということを把握しているでしょうか?

 

生理の際に悩むことがたくさんあると思いますが、その中でダントツで1番多いのが生理不順です。

 

しかし、いつからいつまでのズレが生理不順だということを正確に知っている人はあまりいないとう事実もあります。
そこで、このページではどこからが生理不順なのかを明確にしていきたいと思いますので、もしも生理不順のことで悩んでる友達がいたら教えあげてくださいね♪

 

 

 

改めて生理不順とは

 

生理不順って、女性ならではの悩みで他にはないような不安を感じるものですよね。。

 

実際私もそうだったのですが、旅行前とかになると生理の日にちがちょっとずれて旅行の期間から外れてくれないかなー。

 

なんてことを勝手に思ったりもしますが、実際にほんとうに少し遅れたりすると、あれなんでかな?と心配になったりもします。

 

では本題に戻りますが、生理不順とは生理の周期が長かったり、短かったり、または出血の量が多かったり、少なかったり、出血している期間がいつもより長かったり、いつもより痛みがひどい。

 

などのような体調の不調、、これがまさに生理不順です。

 

 

いつからが生理不順?

まず月経の周期は、前の月経が始まった日から次の月経が始まる日までの日数を表します。

 

多くの方がここで間違えていて月経が終わった日から数える方が多いのです。しかしそれは違くて、実は月経が終わった日ではなく月経が始まった日が正しいのです!
結論として、この日数が25日から38日の間に入っていればそれは正常な月経周期と言えます。

 

つまりぴったり1ヶ月で生理が来なくても、数日前後する分には正常の範囲内ということになるのです。

月経周期が24日以下だったり39日以上だったりする場合は?

ちなみに、月経周期が24日以下だったり39日以上だったりする場合は、それは生理不順ということになります。

3カ月間全く月経生理がなかった場合

また、3カ月間全く月経生理がなかった場合は無月経と言って、それは生理不順よりもかなり深刻な状態になります。

 

もしも無月経の疑いがある場合はすぐに産婦人科に行くべきだということを覚えておいてください!

 

無月経の期間が長ければ長いほど良くない状態であります。さらに治療にも長く時間がかかってしまうそうですよ。

 

生理不順で悩む人の割合

 

生理不順の症状は、女性器に何らかの変調がある可能性があると思われていて、いろいろな病気を発症している可能性がかなり高くて、要注意が必要となります。

 

ある団体の調査によると、84%の人が自分の生理周期を把握していると回答していて、そのうちの約7割の生理周期は24〜33日以内とのこと。

 

日本産科婦人科学会が定めている生理周期の正常範囲は25〜38日なので、多くの人が正常範囲内ということになります。

 

そしてこの範囲以外だと生理不順ということになるが、そのことを知っていると答えた人は75.2%でした。

 

なんと生理不順の経験者は79.3%ととても高い割合でした。

 

そんな方々に具体的にどのような症状か尋ねてみたところ予定日から7日以内のズレがあった30.9%が最多となりました。

 

ついで生理周期が不安定だった22.8%、生理が1回分来なかった13.5%、生理が8日以上続いた10.3%、3か月以上生理がこなかった7.4%という感想もあります。

 

理想的な生理周期とのずれが6日以内で安定しているならばあまり心配する必要はないですが、3か月以上生理がない場合はすぐに婦人科を受診してくださいね!!

 

 

生理不順時の状態はストレスがたまっていたと回答した人は33.9%、疲れていた22.5%で、心身の疲労時に生理不順の症状を感じている人がかなり多いという結果になりました。

 

あと、病院に行った人は26.8%しかおらず行かなかった人57.8%が圧倒多数でした。

 

実際に受診した人に診断結果も聞いてみたところ、もっとも多かったのがホルモンバランスの乱れ23.1%で、それについで無排卵性月経4.5%

 

病院に行かなかった人がどう対処したか尋ねたところ自然治癒を待った31.3%がもっとも多い結果となりました。

 

 

この結果を見ると、生理不順を軽視している方が多いように見受けられますね。

 

生理不順を治す方法

あなたは生理不順になったときどうしたらよいか知っていますか?
・・・多くの方はただただ不安に駆られてしまい戸惑ってしまうと思います。

 

では、本題の生理不順を治す方法の前に、生理不順の原因を簡単におさらいしてみましょう。このページのテーマである生理不順の原因は、一言で言うと女性ホルモンが不足してしまっていることです。

 

そんな生理不順の原因となる女性ホルモンが不足してしまう原因は、

 

ストレスや冷え、不規則な食事がメインです。年齢を重ねている方は加齢も女性ホルモンが不足してしまう原因となります。

 

このように生理不順の原因となる女性ホルモンの不足というのは、身の回りのことが深く関わっています。そのため生理不順を治す方法は、

 

ストレスを上手に受け流す、または解消すること。

 

冷えを改善すること。

 

規則正しいバランスの良い食事をとること

 

これがポイントになってきます。特に生理不順に悩む女性の1番の原因はストレスだと言われています。

 

そのため生理不順を治す方法として1番最初に取り掛かりたいのはストレスをためないことです。

 

ストレスを溜めないようなメンタル作り、ストレスの少ない環境作りを心がけることが生理不順を治す方法に大きくつながってくるので、完璧に出来なくても良いので、まずはそこから始めてみましょう♪

 

 

こちらのページで生理不順の原因と対策についてまとめてありますので参考にしてみてください♪

 

生理の悩みは絶えないものです・・・・

 

当サイトでは生理関係についてのコンテンツが盛りだくさんなので、生理不順にも気になるページがありましたらチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

↑これらはみんながよくチェックするコンテンツです♪