PMSを改善する“入浴のコツ”とポイントを特集!

PMSを入浴で改善→ポイントは女性に多い「冷え」の解消だった

こんにちは、ここでは辛いPMSの症状を少しでも軽くする方法はないの?!という方に、
毎月毎月訪れるPMSを改善・緩和するための『入浴の方法』を紹介していきます。

 

PMSにはアプローチ方法がいくつかあるのですが、ここでは毎日の入浴でPMSを改善させよう!ということをテーマにしています。

 

そんなPMSの原因は、実はまだはっきりとはわかっていないようなのですが、今の段階でもっとも近いといわれているpmsの原因は、女性ホルモンの急なバランスの変化。だと考えられています。

 

※先にお伝えしておきますが、PMSの症状を完全に消すということは、どんな方法を使っても不可能だということは先に知っておきましょう。
ほかのサイトで紹介されているPMS改善方法なども共通していえますが、それらはあくまでPMSの症状を緩和、改善して少しでも楽にする。というものです。

 

なぜ女性ホルモンは生理前にバランスを崩すのか

先ほどの段落のにも書いてあるとおり、PMSの原因は女性ホルモンのバランスが悪くなることです。では、女性ホルモンのバランスはなぜ崩れてしまうのかについてみていきましょう☆

 

そもそも女性ホルモンのバランスというのは非常にデリケートなもので、ちょっとしたことでもそのバランスを崩しやすいといわれています。それはストレス、不規則な生活、寝不足、無理なダイエット、などが上げられるのですが、それ以上に生理前のタイミングは女性ホルモンのバランスを強く崩してしまいます。

 

というのも、生理前に起こる『排卵』が大きく影響しているようで、例えば28日周期で生理が訪れる女性の場合、体内で排卵が始まるのはだいたい生理の2週間前です。その排卵の影響を強く受けて、2つの女性ホルモンのバランスが乱れていきます。

 

つまり、PMSの原因である女性ホルモンのバランスの乱れは、排卵が鍵となっているということです。

入浴でpmsを改善できるのはなぜ?

PMSを入浴で改善→ポイントは女性に多い「冷え」の解消だった

ここまでで、PMSの原因は女性ホルモンのバランスの乱れ。ということがわかりました。・・・つまり、女性ホルモンのバランスの乱れを限りなく減らしていくことがPMS改善、または緩和のポイントになってきます。それには日常生活で改善できるところがたくさんあり、毎日行う入浴でもそれが可能なんです。

 

では、なんで入浴がPMSを改善するのか?というところですが、女性ホルモンというのは『体の冷え』もまたバランスを崩す原因となります。

 

というのも、これには自律神経という部部が関係しています。
自律神経とは、私たちの目に見えない体内の臓器たちの機能を促進させたり、調節などして管理してくれるとても大事なものです。

 

そんな自律神経は女性ホルモンの分泌にも深くかかわっており、自律神経が乱れると女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。
そんな自律神経は体が冷えることで乱れ始めるということなんです。

 

つまり・・・
体が冷える→自律神経が乱れる→女性ホルモンの分泌に以上が出てバランスが崩れる
というイメージです。

 

実はPMSの改善は体を温めることが1番手っ取り早い。というお医者さんもいるくらいPMS緩和には体の冷えを何とかすることが重要。

 

生理痛がしんどいときはお腹を暖めてね。というのはそれが理由なんですね☆

 

ここまできたらなんとなく察しはつくかと思いますが、入浴でPMSが改善されるというのは、きちんと入浴し体を温めると、自律神経が絶好調になり、女性ホルモンのバランスをちゃんと調節してくれるから。ということです。(ただし、自律神経の乱れはいくつか原因があるので、入浴でPMSが改善されないという場合は、ほかに見直すべき部分があるといえます。)

 

冷えの改善に効果的な入浴の仕方、タイミングや時間の長さ

 

冷えは自律神経を乱し、女性ホルモンのバランスを崩す元だというお話をしました。冷えというのはそれだけではなく、そもそも血液の循環が悪いということなので、体に必要な栄養を体内に運ぶこともできなくなります。さらには体にたまった老廃物を外に出すということもできなくなってくるので、美容と健康に非常にネガティブな影響を与えてしまいます。

 

ではここで、入浴で冷えを手軽に改善する方法を見ていきましょう!

 

PMSを入浴で改善するには、低めの温度のお風呂に長時間入浴し、じわじわ体を温めることがポイントになってきます。長さは30分から1時間程度でもOKですが、半身浴が好き!な方はもう少し長めでも大丈夫です!

 

その際の温度は、38〜40度程度です。
ちなみに入浴のタイミングは、特に体が冷えてしまうという方は、体温が下がりがちな夜の9時前後を目安にすると効果的です。

 

入浴中に冷え改善効果を上げるためにできること

入浴はできれば半身浴がお勧めです。形としては、上半身は水面に出して、両手は水につける必要はありません。読書などもよいでしょう☆

 

こうしてぬるいお湯に長めに浸かることで骨盤がだんだんと温まってきます。そうすると冷えによる血行不良も緩和され、体の代謝があがるので、PMSが改善されるだけではなく、少々のダイエット効果も期待できますよ^^

PMS改善のための入浴のメリットまとめ

このページでまとめたことをおさらいしましょう。
まず、PMSの原因は女性ホルモンのバランスの乱れです。

  • 女性ホルモンは自律神経の乱れでバランスを崩しやすくなります。
  • ↓↓↓

  • 自律神経の乱れは入浴で改善されます。
  • ↓↓↓

  • 自律神経を整えることで本来の働きを取り戻せるので女性ホルモンバランスを整えやすくなります。
  • ↓↓↓

  • 女性ホルモンのバランスが整えば整うほどPMSの症状緩和になります。

ただし忘れてはいけないのは、女性ホルモンのバランスの乱れ、自律神経の乱れは、原因が様々あるため、入浴だけですべてOKというわけではありません。

 

しかし、正しい入浴は、身近にできる方法としてはPMSの緩和効果が非常に高いので、ぜひ実践してみてくださいね♪