生理前の過ごし方は大切|一人の時間も持ちましょう

生理前の過ごし方|1人で過ごす時間も大切にしましょう

毎月訪れる生理前の憂鬱な症状のイライラや何もかもが面倒になってしまう頭痛などに悩んでいませんか?

 

この時期になると、いちいち否定的になってしまったり、すべての物事に対してネガティブになったりしてしまいがちです。

 

本当の自分はこんなはずじゃないのに…

 

このような悩みを抱え1人で苦しんでいる女性はたくさんいらっしゃいます。

 

ある女性は、生理前になるとイライラしてしまうということに凄く悩んでいます。

 

その方は、生理前の過ごし方として、生理前にはコーヒーを飲まず、カフェインを避けるようにしているそうです。

 

そして生理前にハーブの香りをかぐようにしてイライラを落ち着かせるように心がけていると言っていました。

 

このような過ごし方もありだと思います。
自分にとって心地の良い香りをかぐことで、実際に心が落ち着く効果があると言われています。

 

要するに『リラックスできる環境が大切』なんですよ。

 

具体的な方法はどのようなものでも構いません。

 

ちなみに管理人の場合は、自分自身PMSで悩んでいたこともあり
子供の頃に『おばあちゃん子』だったこともから、
子供の頃に良く遊びに行っていた『おばあちゃんの家のお線香の香り』が大好きということを思い出して

 

今でもリラックスしたい時は、お線香を焚いてなにもせずに好きなドラマや撮りためておいた映画などを観てリラックスするようにしています。
これは、ほんの2〜3時間程度のことですけど、わたしにとっては『とても大切な時間』だと思っています。

 

自分にとってリラックスできる方法をならなんでも良いと思います。
少しでも良いので、自分を大切にする時間を持つようにすると良いと思いますよ。

 

それでも、生理前というのは本当に苦しいものですよね・・・

 

そんな方々に私がいつも声を大にして伝えている事

生理前の時は、特に1人の時間を大切にしてください。

 

このようにアドバイスするようにしています。

 

今は顔を合わせてコミニケーションを取るというよりも、メールとか、LINE、FacebookなどのSNSでコミニケーションをとることが多いですよね。

 

こうなると、言ってはいけない言葉とか、相手を傷つけてしまうような言葉がついつい出やすくなることも・・・

 

このPMSの時期に、普段の自分では出てこないような、マイナスな言葉が出やすくなることによって、恋人や友人家族とトラブルになってしまうという方がとても多いです。

 

振り返ってみてください。PMSの時期に人間関係がグダグダなりやすい。

 

心にもない、しかも相手が『自分の言葉でどう思うか』も考えずに『つい口をついて出てしまう言葉』で誤解を招いてしまうことはありませんか?

 

しかも、生理前とか生理中の気分的に落ち込んでいるタイミングに限って・・・

 

もちろん、中にはトゲのある言葉と態度で『敢えて人を遠ざける方』もいると思います。

 

ですが、『本当の自分はそんなんじゃないのに・・・』という方は、PMSを改善することをお勧めします。

 

あなたのその症状はPMSによるものなのです。

 

PMSを改善することで、いちいち悲観的になりやすくなってしまったりすることもありませんし、普段の自分を保つことができるようになります。

 

今の現状では大丈夫だという方でも、長い目で見ることが大切です。

 

結婚をして子供が生まれて、本格的に家庭を持つようになると、精神的な事はとても重要になります。

 

現在このページを見ている方の中には、すでにご結婚されている方や、お子様のいる方もいらっしゃるかもしれません.。

 

どうでしょうか?

 

PMSがきっかけで、家庭内でトラブルになることが多くありませんか?

 

もしもPMSを改善したいとお考えなら、今からでも全然遅くはありません。

 

あなたの生理は、あと何年後に終わりますか?

 

それぞれ年数が違うかと思いますが、5年、10年、20年、と先が長い方が多いかと思います。

 

これから先我慢し続けられますか?

 

どうにもならないことに関しては、我慢が必要だと思います。

 

ですが、PMSは薬屋サプリメントによって改善することは可能です。

 

我慢するのはもうやめましょう!

 

以下のページには、PMSを改善するための詳細が書かれています。

 

私がお勧めするのは、日本で唯一のPMS治療薬であるプレフェミンという薬です。

 

気になった方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。