PMSが原因で大好きな彼氏と別れるなんて・・・予防のコツ8選

PMSの時に彼氏と別れるのを避ける8個の方法大公開!

あなたは、生理前にPMSの症状が出てしまって彼氏に対してつい心にもないようなことを言ってしまった・・・

 

また、とってもイライラして久しぶりのデートなのに、ケンカしてしまった・・・

 

このような経験はありませんか?

 

生理前の自分の気持ちをなかなかコントロールすることができなくて、暴言や相手が傷つくような言葉を発してしまう事ってありますよね・・・

 

PMSの時は、自分の気持ちをなかなか抑えきることができなくて、全く関係のないストレスすらも相手にぶつけてしまうことが多くあります。

 

めんどくさい女。

 

と彼氏から思われてしまい、彼氏と別れ話に待ってしまい消滅してしまうカップルもたくさんあります。

 

でもそれを阻止するために、このページでは、PMSの時に自分の感情をコントロールし、生理の前でも彼氏と仲良く過ごせるための方法をご紹介しますので、PMSなんかに負けないでくださいね♪

 

自分の感情がなかなかコントロールできない原因

なぜか生理前になるとイライラすることや不安になってしまうことが増えますよね?

 

その原因は、セロトニンが不足してしまうということです。

 

セロトニンとは幸せホルモンとも言われるもので、心をコントロールしてくれるホルモンでもあるのです。

 

特に心の不安や攻撃的な性格を抑えるための働きがあるとも言われています。

 

生理前になると、セロトニンの分泌が圧倒的に低下してしまいます。

 

そのせいでセロトニンのバランスが崩れてしまい、なぜか怒りっぽくなってしまったり不安になりやすくなったり、イライラしやすく感情的になってしまったり、やる気が突然なくなってしまったり、ネガティブな連鎖が続き、コントロールができなくなってしまうんです。

 

あと他にも、精神的なストレスや身体的なストレスを受けることによって、自分自身の精神状態を悪化させてしまうことが原因となって、生理前のイライラの症状が出てくる場合もあります。

 

彼氏との喧嘩の原因の50%がPMSが原因という説もある

先程、生理前になると感情がコントロールできなくなるというお話をしました。
ですが、これが原因で彼氏と破局するなんてあってはならないことです。

 

そのたびに別れていたら今後一切恋愛に対して前向きになれなくなってしまいます何より自分自身に自信がなくなってしまいますよね?

 

でも実際、生理前のイライラが原因で彼氏と喧嘩をしてしまったということがある人はなんと50%以上にも及ぶそうです。

 

生理前のイライラを治す方法

 

・・・このページでは生理前のPMSの影響で彼氏と別れてしまうことがないように、それを避ける方法を紹介する内容となっていますが、上のリンクではそこに書いてあるように、生理前のイライラを治す方法の答えが書いてあります。

 

生理前のPMSは彼氏との別れに関係することだけでなく、様々な方面で悩みを生み出してしまうものです。

 

PMSの影響が強く、生理前にそういった悩みを持つ方は是非チェックしてみてください☆

 

生理前のPMSの症状が強く出てしまう人の特徴

生理前になるとこんな症状に悩まされていませんか?

 

  • 自分が常に独りぼっちになってしまったような不安を感じる
  • 誰も、この痛みや不安を理解してくれない
  • 会社の上司が男性で、相談しても『どうせ分かってくれない』
  • 胸が張って痛い!仕事中に我慢してると姿勢も悪くなって体中が痛くなる
  • お腹が痛くて身体も全体的に寒気に襲われる
  • 腹痛なんて言うけど・・そんな普通の痛さじゃない!

 

もし、このような症状に思い当たるフシがあるなら、生理前に起こるホルモンバランスの変化による『PMS』である可能性が強いんです。

 

人によって生理前のPMSの症状は様々であり仮に、周りの誰かと同じ症状であったとしてもその度合いは人それぞれ変わってきます。

 

PMSの症状は、エストロゲンとプロゲステロンのバランスが乱れることによって起こってしまうものです。

 

ただし、先程挙げたような生理前の困った症状は、すべての女性に共通しているものではありません。

 

そのため、働いている女性の中には、このような方も。
『男性上司などに相談しても“どうせ分かってくれない”と諦めてしまう方も多い』
というのがPMSの問題点で最も大きなものです。

 

生理痛については症状の重い軽いの個人差はあっても、生理前のPMSはほとんど感じない方もいるため
同性の女性同士ですら、理解できる人とそうでない人がいるんです。

 

では、生理前の症状が強く出やすい人の特徴ですが、体が冷えやすい体質であったり、
ストレスを溜め込みやすい性格であったり、生活習慣のところで言えば
食事のバランスが悪かったり規則な生活を送っている人などが該当すると言えるでしょう。

 

特に精神的な面で苦しんでいる方は、ストレスを溜め込みやすく上手に解消することが苦手な人が多いといわれています。

 

生理前のPMSの症状を緩和する簡単なコツ

生理前のPMSの症状は意外にも緩和する方法はさまざまな方面で存在します。ここではその一部を簡単にご紹介します。

 

先程のPMSの症状が強く出がちな人の特徴にも関連するのですが、身体的な面で言えば、冷え性を改善することもポイントの1つです。

 

入浴の際はシャワーだけですがせずにしっかりと湯船につかること。
また、日常的な有酸素運動を実践し体が温まりやすいようにすることなどが挙げられます。

 

次に精神面ですがストレスを解消するための方法は人それぞれです。

 

体を動かしたり、友達と会話をしたり、好きな匂いをかいだり、
自分の中でこれをすると気持ちがポジティブになるという事を一定に取り入れることでストレスの緩和にもつながります。

 

そして、今日からでもできることといえば、食生活を改めたり生活習慣を見直すことです。

 

暴飲暴食夜更かしなどはPMSの症状を強めてしまう原因になるので今すぐにでも改善したいところですね。

 

PMSをコントロールして彼氏と別れないための8個の方法

 

では本題に入りましょう!これから生理前のPMSを上手くコントロールして彼氏と別れないための方法をまとめていきます。

 

全部をいっぺんにこなそうとはせずに、自分にあったものから取り組んでいきましょう!

 

@自分の行動や言動をしっかりと把握すること

 

まずは生理前の自分の状態を見つめ直すことから始めます。

 

そして1ヵ月に1度のイライラがある事を彼氏に理解してもらうことがとても大切となります。

 

そのために行って欲しいのは、、以下の2つです。

 

生理前のPMSでイライラする時期をチェックしましょう

一般的には、イライラが起こりやすいのは、生理の3日から10日前または排卵の時と言われています。

 

そこに注目して、具体的に自分はいつイライラしてしまうのかをまずは知ることです。

 

自分の行動や言動のパターンをチェックしましょう

 

自分は生理前のPMSの影響を受けると、どのようにイライラしてしまうのか、どんな攻撃的な態度をとってしまうのかを客観的に見ていきましょう!

 

私がお勧めする方法は、日記やブログ等を書く方法です。

 

こうすることで後日PMSのときの文章や自分の行動を確認することができますよ♪

 

上記の2つを彼氏に伝えましょう

あらかじめ生理前の自分の言動や行動を説明します。
そして情緒不安定になってしまうということを理解してもらうことがかなり重要です。

 

例えば・・・
生理の10日前から生理の日まではPMSになりやすくてイライラしちゃうかもしれない、ごめんね。

 

というような感じではっきりと確実に伝えましょう!

 

そうすることで、理解ある彼氏ならば絶対にわかってくれるはずです。何も言わずに『突然爆発!』はNGですよ!

 

A大きな決断は生理前のPMSのタイミングを避けよう

生理前のPMSの時には自分がその状況下にあることを彼氏に伝えておくことは重要です

 

それは具体的には次のようなことです。

 

・PMSの時はいつの間にか否定的な言葉や攻撃的な態度取りやすくなる。

 

・彼氏には自分のマイナスの発言を全て反応しないでほしいということ、またはそういう時はそっとしておいて欲しい

 

というような内容で伝えます。

 

大事な話し合いだったり大事な決断する様な事はその時は避けてもらうようにしましょう。

 

もしも別れ話が出てしまった際には、いちど距離を置いてもらうようにするのもオススメです。

 

PMSが原因で別れてしまった場合、ほとんどのカップルが後で冷静になったときに後悔をしています。

 

彼氏が草食系男子の場合

草食系男子には積極的にPMSの症状伝えておくことが良いでしょう。

 

草食系男子というのは争い事が嫌いです、そして平和主義なタイプが多いので理解したらそっとしておいてくれるでしょう。

 

あと喧嘩が苦手なのであってからわがままを言っても上手にするしてくれたり、許してくれたりするはずですよ♪

 

彼氏が肉食系男子の場合

イメージ的には毎日でも会っていたいというのが肉食系男子です。

 

豪快な性格で、あなたの事が誰よりも好きで
『あなた以外の女性は目に入らない』というくらいの男性なら問題ないのですが

 

PMSの時は、会ってしまうことでお互いにイライラしてしまいそれがきっかけで喧嘩となる可能性が高いと言えます。

 

肉食系男子は積極的で仕切りやすいタイプが多いので、PMSの症状を理解してくれても行動が優先してしまうのです。

 

負けず嫌いな方が多いので、喧嘩も激しくなってしまう場合が多いです。この時は会うことを避けるのがオススメです。

 

BPMSの時はデートスポット選びも工夫しよう

実はPMSの時のお勧めのデートスポットというのがあります。

 

でもあくまで基本的には生理前の場合はデートは避けるようにするのがオススメです。

 

PMSが予測できたら、大切な彼氏と会うのは一旦は避けて自分の時間を楽しむことを心がけましょう。

 

もしもどうしてもデート断ることができなかった場合は、喧嘩やストレスがないのんびりとしたデートがオススメです!

 

PMS中のデートで避けた方が良い場所

 

  • 遊園地など人混みが多いデートスポット
  • テンションが高くなってしまうアクティビティ系のプレイスポット
  • 彼氏が運転する長距離ドライブデート

 

これらのデートスポットやデートプログラムは避けた方が良いですよ。

 

ディズニーランドやユニバーサルスタジオなどの人気スポットは、待ち時間などでストレスを感じてしまいます。
それと、生理前や生理中に激しい運動はおすすめできません。

 

そして、そういった意味では良さそうな長距離ドライブデートですが、
こちらは、長距離を運転している間に渋滞にハマったり、彼氏が疲れて来てイライラしたりする事が良くない理由です。

 

彼氏には、PMSでつらい思いをしているあなたを受け入れて包み込むという仕事があります。
よほど車の運転が好きで、渋滞でストレスを感じたり、疲れたりしないという彼氏なら良いかも知れませんが、そういう彼氏はなかなかレアだと思います。

 

遊園地ではなく映画館に行ってのんびりとデートするのがオススメです。

 

もし、お住まいの近くに公園があるならばお散歩をしてのんびりとデートするのも良いと思いますよ♪

 

2人でウォーキングなどをして有酸素運動をすることでPMSの症状自体も軽くなる傾向にあるのでグッドです!

 

後はボーリング等の軽めのスポーツもデートスポットとしては良いと思います。

 

アスレチックというほど激しい運動にはなりませんし、
軽く身体が温まるくらいの運動はPMSの改善にはモッテコイ!です♪

 

後はネットカフェや、図書館だったり本や漫画を読みふけるのもオススメです。

 

これこそ究極ののんびりデートと言えるでしょう♪

 

あとハーブティーが飲めるカフェデートなんかもオススメですね。
そのデートはイライラに効果がある、カモミールティーがオススメです♪

 

というのは、長距離ドライブは彼氏が運転する場合は、疲れが溜まりますし、
中には、ペースが遅い車に引っかかって渋滞に巻き込まれたりすると、疲れだけではなくイライラも溜まります。

 

PMSでイライラしているあなたと、車の運転で疲れとイライラが溜まっている彼氏・・・
考えるまでもないかも知れませんけど、車の中で2人きりの空間でケンカが始まると歯止めも効きません。

 

最悪なケースに至ることが多いのがPMS中の彼氏とのドライブデートです。

 

CPMSはサプリメントでコントロールするのが効果的

サプリメントと聞くと胡散臭いイメージを持ってしまう方もいるのではないでしょうか。

 

ですが、サプリメントはホルモンバランスの不安定な変化に
穏やかにアプローチする成分がオーガニックな状態で摂ることができるのがメリットです。

 

市販薬の鎮痛剤などに比べて『今の痛みを何とかする』というアプローチには向いていませんが
急激ではないゆっくりとしたアプローチで、根本の部分での改善が行えるのは魅力ですね。

 

実際に、サプリメントをPMS改善に採り入れている方は多いんですよ。

 

薬と違って効果がはっきりと実感できるような“具体的な変化を感じるまで”におよそ3カ月程度を見ると良いでしょう。

 

というのも、飲んでいちにち2日で効果がすぐに現れるというほどPMSは簡単なものではありません。

 

サプリメントをこつこつと飲み続け少しずつ体質を改善していくというようなイメージを持ちましょう!

 

下記のページにて、PMSに苦しむ方々の多くがリピートをしている効果の高いPMSサプリメントをご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてみて下さい

 

ルナベリーの口コミから特徴を分析!

D生理前のPMSにはアロマが効果的

あまり知られていないので意外に感じるかもしれませんが、アロマオイルによっても感情をコントロールすることができるんですよ!

 

アロマバスでリラックスしてみたり、手首につけてみたりして香りを楽しむことによってイライラを解消することができるんです。

 

デートの際には一緒にクラリセージのオイルを垂らして胸元に入れておきましょう♪

 

こうすることでその1日の状態を無難にやり過ごすことができます。

 

またはシングを洗うときにはすすぎ水に精油生にて着位たらします。
そうすることでシーツが穏やかな香りになって快眠効果もあります。

 

アロマオイルはたくさんあるので、いろいろな香りを楽しみながらも自分に合ったオイルを探してみましょう♪

 

PMSに良いと言われているのは、クラリセージとラベンダーなどです。

 

ただしラベンダーには種類があって、
スパイクラベンダーと呼ばれる『ちょっときつめの香りがするラベンダー』はおすすめ出来ません。

 

というのは、スパイクラベンダーには子宮収縮を促してしまう働きがあり、
生理痛の子宮収縮の痛みを強調してしまう恐れがあるからです。

・クラリセージとは…生理前のイライラなどを改善してくれる効果が期待できます。

 

・ラベンダー…あなたの気持ちを穏やかにしてくれる効果が期待できます。

 

E生理前のPMSにはハーブティーも効果的

ハーブというのは生理前のイライラ等のようなPMSの症状を圧倒的に緩和してくれる効果があります。

 

料理をする際にも使えますが、お手軽に飲めるハーブティーをこれからご紹介していきます♪

 

ハーブの単体はほろ苦い味がしてしまいますが、ブレンドして販売されているようなものを選べばそのようなことにはなりません。

 

チェストツリー…生理前のイライラなどの症状を改善してくれます(チェストツリーをたっぷり使ったPMS改善サプリメントはこちら)

 

セントジョーンズワート…あなたの気分を落ちつかせてくれる効果があります

 

カフェイン飲料やアルコールというのは、生理前のイライラを悪化させてしまいますので、お店やおうちでもハーブティーを選ぶようにするように心がけましょうね♪

 

F生理前のPMSはセロトニンを増やして攻略しよう

セロトニンを増やすコツは、まずは生活リズムを見直すことです。

 

さらに他にもセロトニンを増やす方法はいくつかあるので一緒に見て行きましょう。

 

食事

セロトニンが低下してしまうことによって攻撃的な感情をコントロールできなくなります。

 

なのでセロトニンを増やす食材を食べるように心がけましょう!

 

セロトニンを増やすためにはトリプトファンというものを多く含む食材を選びます。

 

トリプトファンはアミノ酸のひとつなのですが、
心を落ち着かせてくれる『幸せホルモン』と呼ばれるセロトニンの分泌を促す物質です。

 

トリプトファンを多く含む食材は、脂肪分の少ない肉類です、または乳製品や大豆製品、魚介類、ナッツ、お米、そばなどです。

 

ちなみにビタミンB 6を多く含む食材は赤身の魚、肉類、大豆製品、果物、ニンニクなどなどです。

 

早寝早起きを心がけよう

セロトニンというのは太陽が出ているときにとても分泌されます。

 

夜には分泌量が少なくなってしまうので、もしも朝目が覚めたら大樹に日向を浴びましょう。

 

そうすることによってセロトニンが大量に生産されるのでPMSの感情コントロールにも効果的です♪

 

運動

一定のリズムで単純な運動することによってセロトニン神経が活性化されていくんです。

 

その例としてウォーキングがオススメです。あとフラダンスやダンスなども効果的ですよ♪

 

G低量のピルを使って生理前のPMSを緩和

低容量のビルや漢方薬というのは、PMSの症状にとても効果があるんです

 

また漢方薬によってPMSを抑制する人もたくさんおられます。

 

生理前のPMSにはピルも効果的

まとめ

さて、いかがでしたか??

 

自分の気持ちがうまくコントロールできなくて、彼氏や大事な友達と喧嘩になってしまわないように、生理前のPMSの様々な対処法をここに書いてみました。

 

まずはあなた自身があったらしくPMSの知識を理解し、それを彼氏にきちんと伝え、これからも仲良く過ごしてくださいね♪