めぐルナの成分は体に優しい作用が特徴

めぐルナの成分が気になって調べている方に詳しくご紹介します。
まず、結論から言ってしまうと、めぐルナの成分はすべてオーガニックなハーブ由来となっています。
合成香料や着色料、甘味料などは使われていません。
その上で、PMSの悩みに対して総合的に穏やかに緩和して行ってくれる働きが特徴なんですよ。
では、次の段落からなぜめぐルナがそのような働きになったのか見てみましょう。

 

めぐルナの成分はどんなの?

めぐルナの成分にどんなものが使われているのか成分ごとに簡単の見て行きましょう。

  • チェストベリー

めぐルナの成分は『西洋ニンジンボク』という別名もあるハーブの仲間の『チェストベリー』が使われています。
後ほど改めて効果や副作用について触れますが、生理不順やPMSの心理的な症状の軽減に効果があると言われています。
実際にめぐルナを使ってみた方の口コミでは『落ち着いたような不思議なリラックス感がある』という方も多く、ホルモンバランスの乱れに働きかけてリラックス作用があったことを感じている方が多いようです。

  • クワンソウ

クワンソウは、安眠を助けるリラックス成分です。生理前のイライラや生理不順には、
精神的なストレスから来る不眠症も関係していることがわかっているため、その症状を和らげるために配合されています。
めぐルナを飲んだ方の口コミでは、よく眠れるようになったという意見もあります。

  • 朝鮮(高麗)人参

高麗人参や朝鮮人参という呼び名は違うものがありますが、どちらも同じ成分です。
血流を良くすることで代謝を良くして身体を温めてくれる効果や美容効果、アンチエイジング効果も注目されている漢方成分ですのでご存じの方も多いのではないでしょうか。

  • 生姜エキス

生姜は、抗炎症効果と温熱効果の両立ができるという背中合わせの働きの両方を持つお利口さんな成分です。
痛みがあるところからは不要な熱を下げて炎症を和らげ、血行が滞って冷えているところには温熱効果を発揮するという賢い働きを持っているんですね。
生理中の腹痛や胸が張ると言った痛みを和らげる効果が期待できる成分です。

 

このような成分がめぐルナで生理前のイライラやPMS、生理中の不快な痛みなどの症状の改善に効果が期待できる成分です。

 

めぐルナはどんな人におすすめ?

めぐルナは生理不順や不妊、PMSなどの痛みや精神的なものも含めた苦しい症状を軽減・改善したい方におすすめです。
その理由は、チェストベリーのホルモンバランスを整える働きや高麗人参の身体を温める効果。
生姜に含まれる抗炎症作用による痛みの軽減などが期待できるからです。

 

生理痛の痛みがつらいせいで毎月の生理中や生理前は痛みを我慢できる程度にするために
鎮痛剤に頼り切りになってしまうけど、そんな『薬漬け状態』をなんとかしたいという方にもめぐルナがおすすめです。

  • 生理痛がつらい方
  • PMSの諸症状の中でも痛みがつらいという方
  • 冷え症やむくみなど生理が近づくと酷くなるという方
  • 更年期障害の頭痛や多量発汗や熱がつらい方

こういった症状に悩まされている方に効果が期待できる成分が配合されているのがめぐルナなんですね。

 

めぐルナの成分の働きと効果

女性の体は、デリケートなものです。
にもかかわらず、その毎日は、家事に仕事にとハードで、ゆっくり体を休める暇もありません。
忙しく崩れがちな生活は、ホルモンバランスの崩れとなって表れて、様々な体調不良となってあらわれてしまいます。
そんなときは、サプリメントなどを使って、体調を整えたいものです。
特に、女性特有の悩みを解決するべく、女性スタッフの手によって考案され、研究を重ねて開発されたサプリメントがあります。
それが、めぐルナです。このサプリメントには、女性の健康を、あらゆる面からサポートする、品質の高い成分が含まれています。
まずあげられるのが、チェストベリーです。
これは地中海や西アジアに自生する落葉低木で、女性の体を整えるハーブとして、美の伝統を持つヨーロッパでは、2000年にわたって使われ続けていたハーブなのです。
この果実を用いた成分が、ホルモンのバランスを整え、気持ちを穏やかにしてくれます。
次に、有名な朝鮮人参が含まれています。
薬草として、アジアにおいて長い歴史を誇り、めぐルナにも、本場である韓国のものが使用されています。
体内のめぐりをよくしてくれる働きがあり、女性の体を、中から綺麗にしてくれます。
そして、日本一の長寿を誇る沖縄で生まれた、クワンソウからも成分を抽出しています。
クワンソウは、夜の安眠を助けてくれますので、生理前は睡眠のリズムが崩れるという方は、是非とっていただきたいものです。
これで、睡眠不足から来るイライラが、すっきりと解消されます。
さらに沖縄からもうひとつ、本場のショウガも加えました。女性の大敵といえば『冷え』です。
ショウガは、この冷えを、体の芯から温めることによって撃退してくれます。冷えから来る痛みや不快感に対しても、強い効果を発揮してくれます。
これらと共に、1粒あたり5000万個もの乳酸菌が含まれています。
お腹にたまっているものを、すっきりさせてくれますので、生理前には決まって便秘になる方にも、強い味方となります。
このように、めぐルナには、産地を限定し、長い歴史を持つ自然由来の原料にこだわっています。
そして、豊富な健康成分のバランスを、スタッフたちが自分の体で試し、その結果、自信を持って送り出せる、黄金バランスを実現させました。
製造工程も基準を順守し、添加物も一切入っていませんので、毎日、安心して摂取し、気軽に美と健康を実現させることができるのです。

 

めぐルナの副作用は大丈夫なの?

めぐルナの主成分の説明項目ではそれぞれの役割を見ていただきました。
では、このサプリメントの副作用はどうなのでしょうか。

 

めぐルナの主成分はオーガニックな植物由来の成分で構成されているので、基本的には副作用の心配はありません。
とはいえ、飲み方も含めた副作用の心配というところも気になるところですよね。
例えば、すでに今日の分を飲んだのに、それを忘れてしまって新たに飲んだら実は飲み過ぎだったなんていう事もあるかも知れません。
そういった場合に副作用やアレルギーの心配はないのかというところをもう少し詳しく見てみましょう。

 

めぐルナの正しい飲み方|間違った場合は?

本来めぐルナの摂取目安量は1日1~2粒となっています。
飲むべき時間帯やタイミングについてはお薬ではないので、特に決まりはありません。

 

あくまでもサプリメントなので、薬と違って間違って飲み過ぎてしまった場合でも、すぐに副作用やアレルギーが起こってしまうということはないと公式サイトでは説明されています。
ですが、やはり正しい飲み方をするに越したこはないですし、万が一ということもあり得ます。

 

ですので、できる限り一日の中で飲むタイミングや量を決めて飲み忘れや飲んだことを忘れたりすることが無いようにしましょう。

 

めぐルナ