ルナベリーの成分や効果は?実質無料で試せるPMS改善サプリ

生理が近づくとイライラして彼氏や友達と険悪な雰囲気になってしまったり、わけもなく悲しくなってしまったり、不安になって落ち込んでしまったりする・・・
こんな症状に思い当たるフシがあったらPMSが原因かも知れません。

 

もしあなたがこのような症状に悩まされているなら実質無料で試せるPMS対策サプリメントがあるんです。
その名前は『ルナベリー』なんです。

 

PMSとは、女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンの分泌量やタイミングなどのバランスが乱れていることで起こる『生理前特有の症状』です。
ルナベリーは、女性ホルモンの分泌バランスを整える成分の働きで穏やかにPMS症状の改善を促します。
化学合成物質や成分で症状を抑え込むんじゃなくてPMSの原因に直接的にアプローチする成分のサプリなんですよ。

 

ルナベリーの成分はなに?効果は?

ルナベリーは、オーガニックなハーブで古代ギリシャ時代から女性の生理関連のつらい症状に働きかけてくれることで使われ続けた成分で出来ています。

チェストベリー

チェストベリーは、地中海沿岸原産の低木の『チェストツリー』というハーブの仲間の果実です。
チェストベリーの他にも和名では『西洋ニンジンボク』という別名もあります。
紀元前からヨーロッパで薬用素材として使われて来た歴史があって、多くの女性の生理に関する悩みに処方されてきました。

 

現在では、ドイツの専門研究機関で女性のPMS症状の改善に効果があることが認められていて
医薬品の鎮痛剤や消炎剤に代わってPMS症状に悩まされている女性に処方されています。
ルナベリーには、このチェストベリー抽出成分が40mg配合されています。

月見草オイル

月見草の種から抽出される成分で、ヨーロッパでは中世から愛用され続けてきました。
肌に塗ればシワやシミ、傷を癒す効果があり、口にすると痛みを和らげてくれる魔法のオイルとして使われ続け現在でも医療用品として分類されています。

 

女性のホルモンバランスの乱れには神経伝達物質の働きを穏やかにすることで症状を軽減してくれるという特徴を持った成分です。
ルナベリーには、この月見草オイルが100mg含まれています。

アマニオイル

アマニオイルは、亜麻の種子から抽出される植物性オーガニックオイルです。
脳の働きを良くしたり、精神疾患の症状を和らげたりする働きがあります。
PMSの改善に対してはイライラを軽減させる働きがあるために配合されており、女性ホルモンの分泌バランスをエストロゲン優位に導く働きがあります。

 

ルナベリーにはアマニオイルが1粒で100mg配合されています。

ルナベリーの成分と効果のまとめ

ルナベリーには、ここまでご紹介した通り、女性の月経に関連する症状の悩みに効果が認められている成分が凝縮されているサプリメントです。
また、あくまでも食品なのでPMS症状に対してどのくらい効くのかという点については個人差がありますが、早い方ではすぐに、比較的遅めの方でも生理周期3回分(およそ3ヵ月ほど)飲み続けることで効果が実感できたという声もあります。

 

ルナベリーは生理前のどんな症状におすすめ?

ルナベリーの生理前の症状に対する効果は、実際に飲んだ方の意見でも次のような症状におすすめのようです。

  • 生理前のいらつき
  • 精神的な不安や焦り
  • 胸の張りや腹痛がつらい
  • 生理前になると疲れやすい
  • 起きられないほど寝込んでしまう
  • 腰痛や頭痛が酷くなる

生理前になるとこれらの症状がほぼ同時に表れたりバラバラに起こったりするという方に特におすすめです。
実際に試してみたという方の口コミでは、先ほどの症状に加えて『肌荒れにも効果が実感できた』という感想を語っている方もいらっしゃいました。

 

月経は女性特有の症状なので、男性には理解してもらえないつらさもありますよね。
例えば、月に数回しかないお休みで彼氏とデートのときに症状が顔に出てしまって『俺と居てもつまんないの?』とか聞かれたりすると、
説明しても分かってもらえないだろうから『そうじゃないんだけど・・』って答えても怒りだして、
わたしも面倒になってそんな空気に流されてついつい険悪ムードに・・・なんていう経験をされた方も多いと思います。

 

説明しても理解してもらえないというのはそれだけでつらいものですが、その上に具体的な痛みや気持ち的な落ち込みやイライラなどの症状が上乗せされてくると本当に泣きたくなってしまいます。
このような症状は女性ホルモンのバランスが乱れる生理前に起こるので、その前に普段から健康的で穏やかなホルモンバランスを保つ手助けをしてくれるのがルナベリーの働きなんですね。

 

ルナベリーって副作用はないの?

生理前にPMSで起こる痛みや精神的なものも含めてつらい症状を和らげてくれるルナベリー。
普通のお薬では、こんなに働いてくれるものであれば『副作用があるんじゃないの?本当に大丈夫?・・』と疑いたくなるのは自然です。
ですが、成分の効果のところでご紹介した通り、ルナベリーの有用成分はすべてオーガニックなものです。
あくまでも食品でビタミンB群やマグネシウム、イソフラボンなどの有用なミネラルの働きで自然なアプローチで生理前に起こるPMSの症状を和らげるルナベリーには基本的に副作用の心配はありません。

 

逆に言えば、あくまでも自然に存在する栄養素やミネラルの働きによるものなので、効果がどのくらいであらわれるという薬のような『強制的な効果』はないと言えます。
なので、効果がある反面の不都合としての副作用もないと言えるんですね。

ただしアレルギーには要注意

確かにルナベリーには鎮痛剤などのお薬のような強制的な効果がない反面、副作用もないと言えます。
ですが、成分の中にはアレルギーの可能性があるものも配合されています。
イソフラボン(女性ホルモンのエストロゲンに近い働きをする“エストロゲン様物質”と呼ばれます)が大豆由来であること。
そして、もうひとつがゼラチンです。
大豆とゼラチンでアレルギーの既往歴がある方にはルナベリーは病院での相談が必要になると思います。

 

ルナベリーの口コミ

ルナベリーの口コミをいくつか一緒に見て行きましょう。

ルナベリーを飲むようになってから生理直前に悩んでいた腰痛や頭痛が軽くなって、あまり気にならなくなりました!
腰痛や頭痛がひどいとイライラするし、仕事も心ここに非ず状態で全然進まない・・・そんな状態だったので、とりあえず試してみよう的な感じでルナベリーを飲み始めたんです。
すぐに効果が感じられたわけではないですけど、頭痛薬を飲んでいた頃には眠気が酷かったので、それに比べたら天国ですよ♪

前は生理がそろそろっていう頃になると、少しずつ体がだるくなってきて頭痛がし始めてきて、イライラしたり短気になるっていう感じでした。
人から言われたことはないけど職場では部下もいるので、多分その頃のわたしは扱いにくい存在だったと思われていたと思います。
ルナベリーは頭痛薬や鎮痛剤を使って無理やり症状をおさえていた頃に比べて生理前でも気持ち良く過ごせています(笑)

今やルナベリーなしというのは考えられなくなっています!ルナベリーと出会う前までは頭痛薬を1日に何回も飲んでいて
胃の調子も悪くなるし、お腹はもともと痛いしで大変でした・・でも薬を飲まないといられないくらい頭痛や腹痛が酷いんです。
どうやらわたしの場合は母親からの遺伝もあったようで、諦めかけていたところにルナベリーと出会ったんです。
最初は『まぁ期待してないけど、一応試してみよう』という感じだったんですけど、生理明けに飲み始めたら翌月の生理から明らかに違っていたというくらい症状が楽なんです。
何なら薬なしでもちょっと我慢すれば平気です。みたいな感じです。やっぱりわたしの症状はホルモンのバランスが乱れていたんですね。